学ぶとは、マネることである。

リスニング学習をブーストする語学用プレーヤーを徹底比較!観点⑦:携帯性・利用対象者・価格・耐久性

      2020/05/21

もくじ

観点⑦:携帯性・利用対象者・価格・耐久性

語学学習機『SL-ES1』

語学学習機『SL-ES1』の大きさは、面積としてCDケース2枚分程度、厚みとしては4枚分くらいです。

語学用の専用機器としてボタンをたくさん追加しなければならないため、従来のCDプレーヤーと比較して物理的に大きくならざるを得ないのは仕方がないことでしょう。

カバンの中に入れられる程度のサイズで携帯性は悪くありませんが、満員電車の中で利用できるほど小さくはありません。外に持ち出すというよりも屋内で持ち運んで利用することを想定しているようです。

例えば、小学生の子供が自室ではなくリビングで塾や学校の宿題をするために、本機を持ち運んでリスニングの練習をする、というシチュエーションが想定されます。

利用対象者としては特に制約はないのですが、サイトのプロモーション動画から判断するに、主に小学生(塾や学校の宿題)やお年寄りなど、入門者レベルの英語学習者が利用することを想定しているのではないでしょうか?

●SL-ES1のプロモーション動画(外部サイト)
https://panasonic.jp/language_study/products/sl_es1.html#recording

もちろん、TOEICを受験しているような大学生や社会人、大学受験生が利用しても構いませんが、本機は機能がシンプルですし、どちらかというと、PCの利用がまだ早い層(子供)やPCが難しいと考えている層(お年寄り)に適しているのではないかな、と感じました。

価格は「オープン価格」です(実売価格は検索などでご自身で調べてください)。耐久性は謎ですが(手元にありますが、壊れるまで使い込んでいません)、CDプレーヤーの類の機器は今時の技術ではそうそう壊れないようになっている…はずです。

語学専用プレーヤー『まねっこ倶楽部』

PCソフトなので、携帯性はインストールするPCのサイズに依存します。小型のノートPCにインストールすれば携帯できますが、デスクトップPCにインストールすると持ち運びは不可能ということになります。

持ち運びたい場合は、持ち運べる程度のサイズのノートPCで利用することをお薦めします(CDドライブについては最初に音声データを抽出したあとは不要なので、常時必要ではありません)。

利用対象者としては特に制限はありませんが、中学英語程度はすでに学習済みの社会人・大学生、高校生あたりの利用を想定しています。

価格は税込11,800円です(実売価格はヤフーショッピングで調べてください)

耐久性としてはPCソフト自体が壊れることはありませんが、インストールしているPC自体が古くなって本体を買い替える、ということはあります。

その時でも、ソフトをアンインストールしたのち、別のPCにインストールして同じライセンスキーで再認証することが可能なので、ソフト自体は同じライセンスでずっと使用できます。

まとめ

  • 語学学習機『SL-ES1』は、小学生、お年寄りなどの入門者に向いています。屋内限定で携帯性は良いです。価格は専用機器のため比較的値が張ります。
  • 語学専用プレーヤー『まねっこ倶楽部』は、社会人・大学生・高校生など、入門レベル(中学英語)を超えている英語学習者を想定しています。携帯性はインストールするPCに依存します。価格は比較的安価です。

次の記事:
リスニング学習をブーストする語学用プレーヤーを徹底比較!総評

 - 比較レビュー