学ぶとは、マネることである。

リスニング学習をブーストする語学用プレーヤーを徹底比較!観点⑤:聴きたい箇所を繰り返し再生するA-Bリピート機能

      2020/05/16

もくじ

観点⑤:聴きたい箇所を繰り返し再生するA-Bリピート機能

CDの1トラックには、さまざまな英文、英語フレーズが録音されていますが、練習したい任意の箇所を繰り返し再生したいことがあります。

「A-Bリピート」機能は、CDプレーヤーなどの音声再生機器だけでなく、HDDレコーダーなどの動画再生機器でもおなじみの機能で、始点(A点)と終点(B点)を指定し、挟んだ区間を繰り返し再生できるようにしたものです。

聞き取れない箇所を何度も聴くことで、聞き取りのコツがつかめるようになってきますので、語学用プレーヤーとしては必須の機能と言えるでしょう。

語学学習機『SL-ES1』

従来のCDプレーヤーの中にもA-Bリピート機能を搭載したものがありますが、語学学習機『SL-ES1』の場合、従来品とほぼ同等の機能となっており、特に工夫された点はありません。

CDを再生中に「A-B」ボタンを押して始点(A点)をセット、続けて音声を聴きながら終点(B点)をセットすると、指定区間を繰り返し再生できるようになっています。

本機はMP3ファイルが収録されたCDも再生できるのですが、MP3に対してA-Bリピート機能は対応していないようです。

近年はMP3ファイルを収録した語学学習CDもありますので、語学用プレーヤーとしては特に改善が必要な箇所でしょう。今後のバージョンアップに期待です。

語学専用プレーヤー『まねっこ倶楽部』

「音声タイムライン」上でマウス操作で「目で見て」簡単にA-Bリピート区間をセットすることが可能です。

A-Bリピート区間を「目で見て」指定可能

耳で聴いて区間をセットする従来のCDプレーヤーとは異なり、キリの良い箇所に始点(A点)と終点(B点)をピンポイントにセットできます。

そのうえ、A-Bリピート区間は「リスト登録」でき、聴きたい区間を瞬時に選択して再生できるようになっています。A-Bリピート機能に関しては、これ以上改善する点はない、と言えるくらい優秀な設計となっています。

A-Bリピート区間はリスト登録して瞬時に選択再生可能

また『まねっこ倶楽部』の対応ファイルは、通常のCDだけでなく、MP3ファイル、WMAファイル、OGGファイルにも対応しています。CD以外ではA-Bリピート再生できない、といった制約もなく、どのようなファイル形式に対しても同じ機能が実行できます。

まとめ

  • 語学学習機『SL-ES1』は、A-Bリピート機能については、従来のCDプレーヤーに搭載されている機能と同水準であり、特に改善されてはいない。MP3ファイルでA-Bリピート機能が使えないという制限があるのは、今後の改善に期待。
  • 語学専用プレーヤー『まねっこ倶楽部』は、音声タイムラインを使って「目で見て」A-Bリピート区間を指定できるという革新的な改善がみられる。MP3ファイル以外のWMA/OGGなどに対しても制限がなく、多様な音声ファイルに対してA-Bリピートを実行可能。

観点⑥:ディクテーション向け機能

 - 比較レビュー