学ぶとは、マネることである。

【レビュー】英単語の語源図鑑:少量の語源を覚えて芋づる式に大量の英単語を身に付ける語源式の英単語集

   

見るだけで語彙が増える!?かわいいイラストを楽しみながら、芋づる式に語彙を増やせる、新感覚の英単語集です。

英単語の語源図鑑

語源を理解すれば英単語の意味が浮かび上がる

英単語学習は単調でつまらない、と思っている人は多いのではないでしょうか?しかし、ある程度単語力がついてくると、単語学習は少し楽になってきます。なぜかというと、接頭語や接尾語などに、一定の法則のようなものがあることに気づくからです。

たとえば、日本語の場合は漢字を読むときに「さんずい」があれば水にからむ言葉、「草かんむり」なら植物関連、と予想がつきますね。同様に、英語の場合は「re-」で始まる単語なら「再び、元に」のような意味、「pro-」なら「前に」の意味…といった具合に想像ができるようになるわけです。

こうした接頭語・接尾語、語根などについて知識がつくと、どうなるでしょうか?これまで意味のない文字列に見えた英単語のつづりが、漢字のへんとつくりのような、意味を表すシンボルに見えてきます。そして、暗号を解くように単語の意味が浮かび上がってくるのです。

語源を使えば単語の意味が浮かびあがってくる仕組み
清水 健二『英単語の語源図鑑』

語源の知識を、イラストを使って増やす

『英単語の語源図鑑』は、こうした語源からみた英単語のつくりについて、イラストを使って紹介している単語集です。紙面に掲載した語句は関連語句も含め1000個程度、レベルとしては高校英語程度(英検2級くらい)が中心ですが、英検で準1級~1級クラスの難しい単語も見受けられます。

本文はチャプター1からチャプター12まであります。接頭辞・語根ごとに単語を紹介しており、単語ひとつずつに、その単語をイメージしたイラストがついています。

語源とシンプルなイラストで単語のイメージをつかむ
清水 健二『英単語の語源図鑑』

このイラストの出来が秀逸です。いわゆる棒人間タイプの、シンプルで見やすくかわいらしいイラストなのですが、特筆すべきはその表現の仕方です。語の構成要素からイメージされる内容を、非常にわかりやすく端的に表現してあるのです。

イラスト下部に、ちょうど足し算の式のように単語を分解した説明があります。イラストと見比べてみてください。単語の意味がすっと頭に入ってきます。絵を使っているので単語の持つイメージそのものをつかみやすく、わかりやすいのが特徴です。

清水 健二『英単語の語源図鑑』

語源で考えれば英単語が効率的に身に付く

こうして覚えた単語は、ただ丸暗記でスペルや意味を覚えた単語に比べ、応用がききやすく、忘れにくくなります。似たような単語の使い分けも、もともとの語源の意味を考えれば容易になるはず。

単語のつづりを何度も書いたり音読したり、いろいろ努力しているのに覚えられない、どうもほかの単語とごっちゃになる…という人は、一度これを読んでみてはいかがでしょうか。きっとこの可愛いまんまる顔のイラストが、あなたの単語学習の助けになってくれるでしょう。英単語の暗記が苦手な大学受験生にもおすすめです。

まとめ

  • 語源を学ぶことで、単語学習を楽にする新感覚の英単語集です。
  • シンプルでかわいいイラストを使って、わかりやすく単語のイメージを表現しています。
  • 単語学習が苦手な人も、一度試してみる価値のある単語集です。
Kana
お茶の水女子大学卒。英検1級、TOEIC910を保有。現在、民間の中学生向け個別指導塾で英語講師として勤務している。確かな英語知識と学習経験に裏打ちされた、分かりやすく丁寧なレビュー記事・コラムが好評。 詳しいプロフィール / 記事一覧

 - 英単語・熟語