学ぶとは、マネることである。

翻訳者・堂本秋次の『英語はマスターできるか?(翻訳家編)』

   

「英語を極める」とはどういうことでしょうか。英語をマスターするというのは実に魅力的な言葉ではありますが、どうすれば英語をマスターしたことになるのでしょう。今回は、翻訳家として英語をマスターすることについて考えてみたいと思います。

何かを極めるということ

どんなことにも共通していると思うのですが、何かを極めることを考えたとき、どこまでやれば極めたことになるのかは定義づけが難しいものです。上には上が居るという言葉もある通り、『もうこれをこれ以上掘り下げることはできない』という状況は実際にはあまり多くありません。

例えばテレビゲームなら、実績を全て解除して、アイテムを全て手に入れて、隠し要素や隠しイベントを全て見て、何らかの制限を掛けたプレイ(いわゆる縛りプレイ)でクリアするといったようにして、『このゲームは極めた』と感じられることもあるかもしれません。しかしそれは、そのゲームの広さにある程度の制限があるからです。もしもそのゲームがオンラインゲームで、常にアップデートが繰り返され、新しいクエストやアイテムが解放され続けるものだったら、そのゲームを『極める』のはかなり難しくなるのではないでしょうか。

現実世界においては、世界の広がりは限定されていません。どんな分野も、知れば知るほどに知らないことが出てくるものです。かつて知っていたはずのものが実は事実と違うことが最近になって明らかになったり、知っているが故にそれまで気にならなかったことを疑問に思うようになったりします。『極めた』と言える到達点が、近づけば近づくほどに遠くなってしまうのです。

英語を極めるということ

例えばTOEICを極めることはできるのかもしれません。満点を100回連続で取得し、その方法を他の人にも伝授できるようになれば、もしかすると『TOEICを極めた』と言っても過言ではないのかもしれません。あるいは英検を極めることもできるでしょう。英検1級を満点でクリアすれば、ひょっとしてそう呼ばれることができるようになるかもしれません。

しかし、英語を極めるとなると話は別です。TOEICの満点も英検の満点も、英語という言語の数ある要素のうちのひとつに過ぎません。発音が完璧でも文法が完璧でも、それも要素でしかありません。会話術やユーモア、作文力、文章力、読解力、言外の意味を読み取る力。仮にそうした能力を全て脇に置いたとしても、英単語を全て覚えるということが現実的でないことから、やはり英語を極めるというのも現実的ではありません。

日本語を極めるということ

翻って考えてみると、私たちは日本語をマスターできているのでしょうか。日本語ネイティブとしての私たちは、どうすれば日本語をマスターできるのでしょう。漢検1級を取ったら?日本語検定1級を取ったら?それとも小説家になれば日本語をマスターしたと言えるのでしょうか。どれも違う気がしてくるのではないでしょうか。

母国語である日本語を極めるためのラインすら見えてこないのであれば、英語を極めることなどできるわけもありません。逆に言えば、もしも『これが日本語を極めたラインだ』と自分で納得できるラインがあるのなら、そのラインまで到達すれば”自己評価で”英語を極めることもできるでしょう。

翻訳家として英語や日本語を極めるということ

翻訳家という職業は、英語にも日本語にも精通していなければならない職業だと常々感じます。時に新しい言葉を生み出し、時に新しい言葉に出会いながら、それでも何とか言語の橋渡しを担っていくのです。翻訳家となって『自分にも翻訳家じゃない頃があったなぁ』と思い返すことがある程度には時間が経ちましたが、未だに知らない言葉に出会ったり、どう訳したら良いのか悩む文章に当たったりします。その度に新しいことを学んだと思って次に進むのですが、それでもやっぱり知らない言葉に出会うものです。英語を日本語に置き換えてから、「もっと良い訳があったのではないか」と悩み続けることも珍しくありません。多分、翻訳家という職業を選んだ時点で英語を極めることも日本語を極めることも、決定的にできなくなってしまったのでしょう。

しかしそれでも、確かに前に進んでいる、昨日よりは言語の核に近づいていた、と感じられるのは間違いありません。その一歩を踏みしめながら、『どれだけの道程が残っているのか』ではなく『どれくらいの距離を歩いてきたのか』を確認していくのが、英語や日本語を言語として学んでいく姿勢なのではないかと思うのです。

堂本秋次
実務翻訳者、プロマジシャン。英検1級、国連英検A級、TOEIC965を保有。大学時代は、ネイティブスピーカーの教授の指導のもと、言語学を専攻していた。医学、自然科学等を専門とする多芸多才な翻訳者。 詳しいプロフィール / 記事一覧

 - ピックアップ記事