学ぶとは、マネることである。

【レビュー】出る順で最短合格!英検1級語彙問題完全制覇:きわめて高い語彙力が必要とされる英検1級の「大問1」を攻略するための専用問題集

      2018/07/23

英検1級に合格するために必要な単語力をつけるための本で、実際の問題形式540問分を通して語彙を学習することができます。

出る順で最短合格! 英検1級 語彙問題完全制覇

英検1級の合格に必要な単語力は相当なもので、英検準1級との難易度の差に驚きもするでしょう。本書を通じて学習することで、英検1級合格に必要な語彙力の足がかりを得られることは疑いようがありません。

英検1級の合格に必要な語彙力を、実際の問題形式で

左側が問題、右側が解説という構成になっており、赤シートを用いた学習が可能になっています。空き時間やスキマ時間に問題に挑戦するのにも使えますし、腰を据えた勉強に使うこともできる良書です。

見開き左側が問題、右側が回答&解説という勉強しやすいレイアウト
ジャパンタイムズ&ロゴポート『出る順で最短合格!英検1級語彙問題完全制覇』

正解となっている英単語はもちろん必須で覚えておかなければならない英単語ですが、誤答として選択肢にある単語も一緒に覚えることで540個以上の単語を覚えることができるでしょう。また、解説部分には類義語や派生語、関連語なども解説されているため、それも合わせて覚えることでさらなるボキャビルが可能になっています。

単語に与えられた訳は少ないので自分で調べるべき点も

基本的には英検1級の語彙問題を突破する上で絶対に外せない問題集と言えますが、あえて悪い点をあげるとすれば単語に対して日本語訳がほぼひとつずつしか与えられていない点です。日本語訳のニュアンスと単語の持つニュアンスがずれて理解されてしまう場合もあるため、学習者が自発的に単語の意味を改めて調べる必要が出てくることもあるでしょう。

ただ、基本的に解説されている意味が対策として覚えておくべき意味ではあるので、その意味で効率的な学習は可能とも言えます。さらに解説では「この単語は比喩的意味でも用いられる」などの補足説明も確認できます。

本番をイメージしたテストも収録

本番をイメージして実際に実力チェックが可能なテストも5回分収録されています。ただこのテストは本書のそれまでの内容を覚えておけば解けるというよりも、それまでに収録されていない単語も含まれたものになっているため、実力テストとしての使い方ではなく、さらなる単語学習の延長として捉えた方が自然かもしれません。

本番をイメージした実力チェックテストを収録
ジャパンタイムズ&ロゴポート『出る順で最短合格!英検1級語彙問題完全制覇』

接辞や語根の知識も同時に学べる

「語彙問題を極める」ページでは、英検1級の単語を覚える上で役に立つ接辞や語根を学ぶこともできます。

難しい単語を覚える方法のお役立ちコラム
ジャパンタイムズ&ロゴポート『出る順で最短合格!英検1級語彙問題完全制覇』

コラムとしてまとめられているものの他にもそれぞれの解説で単語のなりたちについてまとめられている場合があり、こうしたものを一緒に覚えておくことで単語の定着率を高め、かつ未知の単語に出会ったときにその意味を推測しやすくもなるでしょう。

英検1級の語彙問題は難易度が高い

本書の単語を仮に全て覚えたとしても、英検1級の語彙問題で満点を取るのは難しいでしょう。それほどに英検1級の語彙問題は難しいのです。しかし、基本的な単語、少なくともおさえておくべき単語がまとめられていることは間違いありません。

そしてそうした単語の多くが、例えば論文や英字新聞などを含む英語の出版物では見る機会があったり、実際に使う機会があったりする単語でもあります。高度な単語を使って周囲を煙に巻くのは感心されることではありませんが、理解できる単語のレベルを上げておくことは決して悪いことではないはずです。さらに上のステップを目指す方は、まずはここから始めてみてはいかがでしょうか。

まとめ

  • 英検1級に必要な語彙力を身に付ける対策問題集。
  • 最大活用すれば2700もの語句を身につけることができる。
  • 「これで英検1級の語彙問題は完璧」とは言えないが、それでも絶対におさえておくべき本。
堂本秋次
実務翻訳者、プロマジシャン。英検1級、国連英検A級、TOEIC965を保有。大学時代は、ネイティブスピーカーの教授の指導のもと、言語学を専攻していた。医学、自然科学等を専門とする多芸多才な翻訳者。 詳しいプロフィール / 記事一覧

 - 英単語・熟語, 資格試験