学ぶとは、マネることである。

【レビュー】究極の英語ディクテーション Vol.2:CD音声を書き取ってリスニング力を鍛える「ディクテーション」専用の学習書

      2017/11/24

英文を聞いて書きとるトレーニング「ディクテーション」用の学習書です。リスニング力はもちろん、語彙・文法など総合的なスキルアップを狙えます。

CD付 究極の英語ディクテーション Vol. 2

ディクテーション専用の学習書

ディクテーションとは、「英文を見ずに音声だけを聞き、単語を書きとる」というトレーニングです。リスニング能力が必要なのはもちろんですが、単語を書きとるためにはつづりも正確に覚えていなければなりません。

また、CD音声などを聞いては書き、聞いては書き…をくり返すことになりますから、根気も要求されます。初心者には難しいトレーニングといえるでしょう。しかし漫然と聞き流すのと比べ、ディクテーションは学習の集中度が違います。レベルアップを目指すなら、やってみる価値のある方法です。

そんなディクテーションに特化したのが、アルクの『究極の英語ディクテーション』シリーズです。この『Vol.2』では、初級レベルの単語(中学英語程度の2000語)や文法を用いていますので、語彙や文法が苦手な人でも、リスニングに集中できるよう配慮されています。

対象としては英検3級・TOEICスコア400程度が目安です。ただ音声はナチュラルスピードのため、これまでに音声学習の経験が少ない人だと、やや難しく感じるかもしれません。なお、もっとやさしいレベル(中学英語1000語程度)の『vol.1』も発行されていますので、レベルに応じて選ぶとよいでしょう。

1カ月で60ステップのトレーニング

本文はDay1~Day30と1カ月の学習を想定したつくりです。3章構成で、それぞれ「発音編」「文法編」「実践編」となっています。

Chapter1の「発音編」では、音の連結や強音・弱音など、発音に関わる難しいポイントを中心に解説。Chapter2「文法編」では、発音されない音、変化した音を文法知識で補う方法を学びます。Chapter3の「実践編」は、米・英・豪などの発音の違いや、スピードの緩急、言いよどみなど、実際の会話の場面で直面しそうな課題を取り上げています。

ディクテーションを利用してリスニング、文法、多様な発音への対応を同時に習得
究極の英語ディクテーションvol2_01 究極の英語ディクテーションvol2_02
横本 勝也『究極の英語ディクテーション Vol.2』

内容はシンプルな例文のみの場合もあれば、会話文やスピーチのようなものもあります。TOEICのリスニング問題に出てきそうなトピックも、多く取り上げられています。

学習の進め方

まずは空欄つき日本語文を見て音声を聞き、大意をつかむというところからスタートです。次に英文の空欄を埋めていきます。全文を書きとるのは大変ですが、穴埋め式ならば書く作業が少なくて済み、聞くことに集中できます(ただし後半に進むに従って難度が上がり、書きとる単語の量も増えてきます)。

最初は全文ではなく「穴埋め」式でウォーミングアップ
究極の英語ディクテーションvol2_03
横本 勝也『究極の英語ディクテーション Vol.2』

次のページにはスクリプトがあります。テキストの設問に解答したら、スクリプトと訳をきちんと確認しましょう。何を言っているのか頭に入れたうえで、あらためて音声を聞くことを忘れずに。

ナレーションにかぶせて音読する「オーバーラッピング」をするとさらに効果的です。くり返し音読することで、発音やリスニング力も向上します。毎日続ければ、かなり耳が慣れてきますし、発話もなめらかになるはずです。短期集中でリスニング力アップをめざしたい方、ぜひ1カ月、がんばってみてください。

全文スクリプトを音読・オーバーラッピング等をすることでさらにリスニング力アップ!
究極の英語ディクテーションvol2_04
横本 勝也『究極の英語ディクテーション Vol.2』

ナチュラルスピードで収録したディクテーション練習用CDが付属

140語/分のナチュラルスピードで音声が収録されています。文法や基礎英単語をほぼ習得済みの中級学習者あれば、発音を聴き取れさえすれば英文理解に支障を感じることはほぼないでしょう。

英文理解ができない初心者の場合は、まずは発音を認識し書き取ることに集中し、あとでスクリプトを読んで内容を理解しましょう。

究極の英語ディクテーションVOL2_CD
横本 勝也『究極の英語ディクテーション Vol.2』付属CD(1枚組)

TOEICで730以上を取れる学習者(中上級者)の場合は、日常会話のアウトプット練習用としてシャドーイングをやってみるのも面白いですね。

まとめ

  • 英文を見ずに音声だけを聞き、単語を書きとるディクテーション用の学習書です。
  • 初級レベルの単語2000語を用いた、取り組みやすい内容です。li>
  • 毎日やれば1カ月を目安に終わらせることができます。
●編集長からひとこと
ディクテーションは上級者も愛用していることが多いリスニング学習法です。上級者の場合映画・ドラマやTED、ニュースを使うことが多いですが、初心者はまずは学習書付属のCDを使ってやってみましょう。この本はディクテーション学習専用に構成されているので練習しやすいですが、他の好きな学習書のCDで練習してももちろんOKです。
Kana

お茶の水女子大学卒。英検1級、TOEIC910を保有。現在、民間の中学生向け個別指導塾で英語講師として勤務している。確かな英語知識と学習経験に裏打ちされた、分かりやすく丁寧なレビュー記事・コラムが好評。

詳しいプロフィール / 記事一覧

 - リスニング