学ぶとは、マネることである。

【レビュー】竹岡広信の英作文が面白いほどかける本:「英作文の鬼」竹岡広信先生によるとても分かりやすい英作文の指南書

      2017/11/11

大学入試問題を題材とした英作文の参考書です。「ドラゴン・イングリッシュ」でおなじみの竹岡広信氏の長年にわたる指導歴から編み出された、有益な学習素材が豊富に提供されています。

CD2枚付 決定版 竹岡広信の 英作文が面白いほど書ける本

すっきりとした紙面構成

大学入試の英作文問題を解くうえで必要な60の「原則」と67の「頻出表現」を扱っています。本編の解説は要点が絞られており、すっきりとした紙面構成です。読み手のアクセスのよさを考え、各Lectureの類題解答は別冊子にあります。

大学入試の英作文問題を解くための原則と頻出表現を扱っている
竹岡広信の英作文_01 竹岡広信の英作文_02
竹岡 広信『竹岡広信の英作文が面白いほどかける本』

英語表現の定着を強化させる仕掛け

「原則」には、大学入試の英作文問題で頻出する英語表現がまとめられています。その提示は、英語・日本語の対訳が明確です。一対一対応で整理されているため、英作文でよく使う表現が記憶に定着しやすくなっています。学習がさらに発展すれば、英語表現のバリエーションが増やせるでしょう。

一つの誤答例に対して、典型的な誤りを4~5か所を挙げています。これらの細かな指摘は、学習者の注意を引き付けるだけではありません。英語表現の定着度を高めてくれる役割も担っているのです。

大学入試の英作文問題で頻出する英語表現をまとめた「原則」
竹岡広信の英作文_03 竹岡広信の英作文_04
竹岡 広信『竹岡広信の英作文が面白いほどかける本』

理解度を確認するための類題

各Lectureには、類題があります。類題は、一つの原則につき1題です。本編で学習した「原則」が理解でき、使えるようになっているかどうかを確認するために、類題には最低限のヒントしかありません。解説も、あっさりとした内容となっています。中堅・難関大学の入試に対応できる英文法をマスターした方であれば、独学で取り組められるでしょう。

「原則」で学習した表現を実際に使えかどうかを確認する類題
竹岡広信の英作文_05 竹岡広信の英作文_06
竹岡 広信『竹岡広信の英作文が面白いほどかける本』

豊かな英語表現を定着させたいための一冊

大学入試英作文問題によく出る英語表現を、日本語の対訳を付けて提示したことが特徴的です。日本語で伝えたい内容を、英語でも十分に伝えられる力を身に付けたい方にとって、学習の助けとなるでしょう。そして、取り上げられた英語表現の数も豊富です。英語表現の引き出しを増やしたい方にも、満足のいくものとなっています。

まとまりのある英文を書くための技術を学びたい方には、もの足りなさを感じさせるかもしれません。けれども、明確な対訳での英語表現の提示は、文レベルでの正確さを高める効果が期待されます。ご自分の英作文の練習段階に応じて、取り組んでみてはいかがでしょうか。

大学入試英作文問題での重要表現が中心であるため、使用される語彙・構文は高校で学習する基本的な内容です。例題・類題に対する解説は、要点が絞られているものの、「なぜその表現になるのか?」という点に深く踏み込んでいません。

したがって、独学で本書に取り組むには、TOEICテスト550点以上、もしくは英検2級以上の英語力が求められます。

例文暗記・リスニング学習用のCDが付属

日本語の箇所と英文を読み上げたCDです。本来、リスニングCDの価値はネイティブスピーカーが発音した英文を聴けるという点にあるはずです。「原則〇」や各例文の日本語訳の発音まで収録しても、聴いている時間がムダになるだけではないでしょうか?

英文のみの音声ファイルをWebサイトからのダウンロードサービスで提供するなど、なんらかの配慮が欲しいところですね。

竹岡広信の英作文_CD
竹岡 広信『竹岡広信の英作文が面白いほどかける本』付属CD(2枚組)

まとめ

  • 大学入試を題材とした、豊富な英語表現を身に付けるための英作文教材です。
  • 例文と対訳で、英作文での重要表現を記憶に定着させます。
  • 類題での発展的な学習で、英作文でよく使う表現を習得できます。
ばーばら
筑波大学大学院卒の高校英語教師、フリーランス翻訳者。大学は教育学部英語科に所属し、大学院では英文ライティングの指導方法を研究していた。現在は英検1級合格を目標に自身の英語学習を続けている。 詳しいプロフィール / 記事一覧

 - ライティング