学ぶとは、マネることである。

【レビュー】速読速聴・英単語 Opinion 1100 ver.2:英検1級の2次試験対策にも有効なアウトプット力を重視した速読速聴・中級編

      2017/11/04

人気のZ会『速読速聴・英単語』シリーズ『Opinion 1400』の新版、『Opinion 1100 ver.2』です。英語での発信力を強化したい学習者向けです。

速読速聴・英単語 Opinion1100 ver.2 (速読速聴・英単語シリーズ)

英語の発信力アップをねらう参考書

速読速聴・英単語シリーズは、文章の中で単語を覚えるというコンセプト「文脈主義」を採用したZ会の参考書群です。初級者向け『Basic 2400』から始まって、レベルと用途に応じて『Daily 1500』『Core 1900』『Opinion 1100』『Business 1200』『Advanced 1100』およびTOEIC向けなどのラインアップがそろっています。

改訂版『Opinion 1100 ver.2』では、初中級レベルのPart1と中級レベルのPart2の2部構成となったほか、掲載英文がほぼ一新されています。

ビジネスの世界では、英語のスキルが求められるのはいまや常識。大学や高校の入試でも、英語の4技能(読む・書く・聞く・話す)を総合的に評価する学校が増えています。語彙や文法力に加え、自分の考えを英語で表現できる力が求められているのです。

『速読速聴・英単語 Opinion 1100 ver.2』は、語彙の強化はもちろんのこと、アウトプットを重視したつくりになっています。CD音声を使った会話のロールプレイングなども取り入れた、実践的な教材です。

幅広いジャンルと多彩な例文スタイルを採用

扱われているのは「日常生活」「教育・社会」「生命」「司法」「環境・国際」など幅広いジャンルで、「男性の育児休暇の取得」や「トランスジェンダー」「集団的自衛」など、最近話題になったトピックが選ばれています。

各トピックの例文は、会話やスピーチ、インターネットの掲示板形式など、さまざまなスタイルを採用。トピックに対し、賛成・反対どちらの意見も提示されているので、多面的に学ぶことができます。

本文の見開き左ページには英文とキーフレーズ、右ページは日本語対訳と単語の説明となっています。掲載されているキーフレーズは250、単語・熟語の数は850です。発音記号・意味・品詞のほか、派生語なども必要に応じて紹介されています。

見開きで対訳を掲載するおなじみのレイアウト、旧版ではなかった「会話文」もあります
速読速聴OPINION1100_01 速読速聴OPINION1100_02
松本 茂『速読速聴・英単語 Opinion 1100 ver.2』

各トピックの最後には、「Key Phrases」と「Practice」という項目があります。「Key Phrases」では、各ページのキーフレーズの中からピックアップしたものを、関連表現とともに紹介しています。「Practice」は、キーフレーズの定着の度合いをチェックする練習問題です。

キーフレーズを実際に使用して自分の意見を英文でまとめる練習問題も付属
速読速聴OPINION1100_03 速読速聴OPINION1100_04
松本 茂『速読速聴・英単語 Opinion 1100 ver.2』

使いこなすには中級レベル以上の力が必要

Z会によると中級レベル対象(英検準2級~準1級、TOEIC470~730)という位置づけですが、内容を見る限り、英検準2級程度の力だと少々厳しいかもしれません。とくにPart2は難度が増します。英文の対訳はついているものの、構文の解説などはないので、読みこなすには英文法の基礎力が必要です。

逆に、もし掲載の例文をすらすらと読める、あるいは音声を難なく聞きとれるとしたら、すでにかなりの英語力(英検準1級程度)があると考えていいでしょう。さらに言えば、Part2レベルの内容をスムーズに発話できれば、英検1級の2次試験でも十分通用するはずです。資格試験のほか、大学入試や留学、英語での会議・プレゼンテーションの必要のある方々におすすめの参考書です。

会話文ではロールプレイ用の音声も提供しているリスニングCD

音声のスピードは、日常生活が主体のPart1が150語/分、中級者向けのその他のパートは150語/分~160語/分です。学習書らしく非常にクリアでメリハリのある発声で、中級者のリスニング学習に最適なものとなっています。単純なリスニングだけでなく、推奨されている学習法「シャドーイング」「リピーティング」も駆使して大量の英語表現をモノにしていきましょう。

速読速聴OPINION1100_CD
松本 茂『速読速聴・英単語 Opinion 1100 ver.2』付属CD(3枚組)

会話文のセクションでは、一部の話者の音声の部分をポーズ(無音)にして、ロールプレイができるようになっています。これは学習書のCDとしては新しい試みで、『Daily 1500』でも同様な仕組みを提供しています。学習者のことを良く考えたとても使い勝手のよいCDです。

また、わずか税別2000円の本であるにも関わらず、CDは3枚組となっていてかなりお得です。通信販売で売っているような数万円~数十万円もする教材は見習ってほしい価格設定ですね。

まとめ

  • 『速読速聴・英単語』シリーズの中でも、発信力を重視した参考書です。
  • 最近話題となった新しいトピックを使って、語彙やキーフレーズを効果的に学べます。
  • 資格試験・入試・会議など、英語のアウトプット力を伸ばしたい学習者向けです。
●編集長からひとこと
TOEIC(LR)でレベルA(860)をすでに達成していても、アウトプットとなると苦手な方が多いのではないでしょうか。そのような学習者のアウトプット練習用にとても適した本です。インプット用なら、英検準1級やTOEIC730~800台を目指す学習者向けですね。区分としては『Core 1900』と同レベルの中級とされていますが、若干難しめです。
Kana

お茶の水女子大学卒。英検1級、TOEIC910を保有。現在、民間の中学生向け個別指導塾で英語講師として勤務している。確かな英語知識と学習経験に裏打ちされた、分かりやすく丁寧なレビュー記事・コラムが好評。

詳しいプロフィール / 記事一覧

 - 英単語・熟語