学ぶとは、マネることである。

【レビュー】徹底例解 ロイヤル英文法:『英文法解説』と対比されることが多い日本の英文法書の代表格

      2017/06/06

基本としては高校生以上を対象として書かれた文法書です。

ロイヤル英文法―徹底例解

文法辞典というよりも、文法書の面が強い一方、練習問題などは掲載されていません。そのため、短期間で文法をおさらいするというよりも、文法をイチからしっかりとやり直したいという人や、文法について学習を深めたいという人向けです。この手の本にしては本体価格も1800円と求めやすい値段になっています。

無駄を一切省いた硬派な文法書

特に色が豊富に使われているわけでもなく、図解が詳しいというわけでもないため、英語に苦手意識があるなどすると使いこなすのが難しい類いの本です。しかし、基本的な文法から「そういえばこれはどういう場合に使い分けるのか」といったようなことに関してまで、特に中級者が陥りやすい疑問や、口語文法などについて詳しく解説してあります。

基本的な文法から使い分け方まで詳しく解説しているが、研究書の域までには達していない
ロイヤル英文法_01 ロイヤル英文法_02
綿貫 陽『徹底例解 ロイヤル英文法』

幅広く様々な事柄について触れているため、基本的には大学受験からTOEICまで、本書だけで十二分に対応可能でしょう。しかし、研究書の域までは達していないため、文法を専門的に掘り下げて研究したいというのであれば、やや物足りなく感じるかもしれません。

参照性にやや難があり、英語初心者には不親切

『徹底例解 ロイヤル英文法』は、文法辞典と文法書の中間をとったような本になっています。そのため、文法辞典ほど参照性が高くありません。索引や目次は当然存在するのですが、例えばある事柄について調べているとき、その関連する事柄についてどこを参照すれば良いかがマークなどで示されていません。

本書で勉強しようとすると頭から読み込んでいくことになるのですが、上記の特徴のため828ページ分を読み込んでいくのは若干骨の折れる作業と考えられます。

一方、もし学習者ではなく指導者の立場で利用する場合には、頭から学習していうことになりますので特に弊害はないでしょう。ただその場合でも、第1章が文の構成から始まっているため、やはり英語を初めて学ぶ人が手に取る文法書としては不親切な面があります。

初心者ではなく、中級以上の学習者または指導者が利用しやすい構成
ロイヤル英文法_03 ロイヤル英文法_04
綿貫 陽『徹底例解 ロイヤル英文法』

実際の英語運用を参考にしている

実際の英語運用を参考にしているため、口語文法や丁寧度合いなどについても触れられています。こうした面については、実際に英語を話して使う場合にも役立つことでしょう。

ただ、初版が2000年であることを考えると、ネット上の口語については一部変化している面がある可能性もあります。

まとめ

  • 高校卒業レベルを対象とした英語文法書。
  • 文法辞典と比べて参照性は良くないが内容は豊富。
  • 英文法書としては比較的安価で、手に取りやすい。
●編集長からひとこと
大学受験生に推薦されることも多い文法書ですが、この分量と教科書チックな解説文だと、他の教科も勉強しなければならない受験生には荷が重すぎます。大学受験での英語の勉強は、文法だけに時間を使いすぎてはいけません。最初から読むなら、もっと薄い予備校系の参考書(例:今井の英文法教室)、あるいは読みやすい総合英語系(例:Forest)を読みましょう。受験生がこの本を買ってもいいですが、辞典として…ですね。とても良い文法書であることには間違いありませんが。
堂本秋次
実務翻訳者、プロマジシャン。英検1級、国連英検A級、TOEIC965を保有。大学時代は、ネイティブスピーカーの教授の指導のもと、言語学を専攻していた。医学、自然科学等を専門とする多芸多才な翻訳者。 詳しいプロフィール / 記事一覧

 - 英文法