学ぶとは、マネることである。

【レビュー】TOEIC L&R TEST 出る単特急 金のフレーズ:TOEIC満点を連続26回記録した著名講師・TEX加藤氏によるTOEIC英単語集

      2017/11/04

2016年5月にリニューアルしたTOEICテスト向けに書かれた英単語集です。『新TOEIC TEST 出る単特急 金のフレーズ』の改訂版になります。

TOEIC L & R TEST 出る単特急 金のフレーズ (TOEIC TEST 特急シリーズ)

TOEICの基本単語の説明は詳しくないため、対象となるのは500点以上のスコアを持つ学習者です。

TOEIC頻出単語を効率的に学べる

「特急シリーズ」は通勤・通学途中でも気軽に学習できるように設計されています。

『TOEIC L&R TEST 出る単特急 金のフレーズ』は、「特急シリーズ」唯一の英単語本であり、見出し語は1000語と収録数は少なめです。多いものでは5000語ある教材もあり、網羅性に欠けると言えるでしょう。しかし、600点~990点まで4つのレベルに分けられており、目標スコアに応じて学習できるのはメリットです。

目標スコアに応じてTOEIC頻出単語を学習できる(下の画像は860点レベル)
金のフレーズLR_01 金のフレーズLR_02
TEX加藤『TOEIC L&R TEST 出る単特急 金のフレーズ』

さらに、自称「TOEICオタク」の著者が、日韓の本試験の出題傾向や新形式対応を含む公式教材の最新データの分析結果を反映させるために、改訂版では見出し語200語を差し替えています。そのため、旧版よりも新形式のテストのスコアアップに直結する単語を無駄なく学習することができます。

単語本選びに迷っている中級者が、手始めに取り組むべき教材として最適と言えるでしょう。

多義語・定型表現も豊富

新形式のテストのパート7では同義語問題が増加傾向にあります。その変化に対応するため、旧版から掲載されていた多義語の収録数が倍増しています。

私も実際に読んでみましたが、最初に出てくる意味は知っているけれど、2番目、3番目の意味を知らなかったということが結構ありました。860点レベルの章の最後に掲載されているため、上級者が同義語問題で取りこぼしを無くすための最後の一押しとして取り組むべきでしょう。

また、定型表現も120個掲載されています。こちらは本試験でもよく目にするものが大半ですが、あまり馴染みのない表現も散見されます。特に「out」を使った表現はバリエーションが多く、全て完璧にマスターしている学習者はそう多くないでしょう。

TOEIC本試験で良く見る定型表現をここで一気に覚えましょう
金のフレーズLR_03 金のフレーズLR_04
TEX加藤『TOEIC L&R TEST 出る単特急 金のフレーズ』

逆に言えば、マスターしている分だけ、リーディングセクションにおいて大きなアドバンテージになります。

スマートフォン一つで音声を再生できる

旧版では、出版社のホームページでダウンロードしなければ音声を聞くことができません。そして、パソコンが無ければダウンロードすらできず、できたとしても音声を持ち運ぶにはiTunes等のプレイヤーを経由しiPadやiPhone等に同期する必要がありました。

しかし、改訂版では「abceed analytics」というアプリを使うことで、使って、出版社のホームページで音声をダウンロードする手間が省け、スマートフォン1台でどこでも手軽に聞くことができるようになっています。

さらに、0.5~2.0倍速にボタン一つで調整できたり、正解・不正解等をチェックできたりする機能もあり、学習能率が従来よりも飛躍的に向上します。向上しています。

まとめ

  • 最新の試験傾向を反映した単語を無駄なく学べます。
  • 難易度の高い同義語問題で取りこぼしを減らせます。
  • スマートフォン1台で音声の再生、問題のチェックができます。
dai
早稲田大学社会科学部卒。わずか1年7か月の自習でTOEIC650からTOEIC900に引き上げた。経済・金融系の翻訳者になることを目標に、日々『The Wall Street Journal』『The Financial Times』などの読解に勤しんでいる。 詳しいプロフィール / 記事一覧

 - 英単語・熟語