学ぶとは、マネることである。

【レビュー】話題別英単語 リンガメタリカ:最難関大学合格も十分に射程となるZ会長文型単語帳の隠れた名作

      2017/11/04

『話題別英単語 リンガメタリカ』は、大学入試頻出テーマ別の文章を通して単語を覚えるというコンセプトの英単語教材ですが、リーディング教材、リスニング教材、小論文や英作文対策にも利用できるマルチな教材とも言えます。

話題別英単語リンガメタリカ[改訂版]

正直、なぜこれがもっとメジャーにならないのか分からない!

私が高2の時にこの『話題別英単語 リンガメタリカ』(以下リンガメタリカ)と出会って以来、これがメインの単語帳です。学参コーナーで立ち読みした時、なぜもっと早く出会わなかったのだろうと後悔した、唯一の本でもあります。

高3の時に当時英語科で一番実力があると思われる先生が「この単語帳が一番いい!難関大を受験するならここまでやれ!」と紹介した時にはライバルがリンガメタリカの存在を知ってしまうじゃないか!とヒヤヒヤしたものです。ただ、それでも他の単語帳に比べるとマイナーなためこの本に手を出す学生は少なかったようで…。

●編集長注
ライバルには良い単語帳の存在を教えないとは、さすが受験戦争の勝者・国立大医学生です(笑)大学受験は所詮椅子取りゲーム、敵に有力な情報を提供してはいけません。だから、私は良い単語帳を知らなかったのか!(敗者)

リンガメタリカの圧倒的な情報量と難関大~最難関大を意識したレベル設定、そして活用方法の幅の広さは本当に魅力的です。コストパフォーマンスが高い、満足の一冊です。

文理問わない幅広いテーマを、五感を使って学びつくせる!

総ページ数は389ページと、文庫本並みの厚さです。11章構成で、入試で問われやすい文系・理系のテーマがそれぞれバランスよく組まれています。

各章の冒頭に取り上げているテーマの「背景知識解説」
リンガメタリカ_01 リンガメタリカ_02
中澤 幸夫『話題別英単語 リンガメタリカ』

各章の流れはまず、その章で取り上げられるテーマの「背景知識解説」があります。これは日本語の文章プラス重要英単語で構成されています。難関大~最難関大の入試ではこのような背景知識があるかどうかで読解のスピードが左右されることが多々あります。それを見越してか、あまり自分に馴染みのないテーマでもこのページのおかげで取り組みやすくなるはずです。

重要単語リストは連語で掲載しているため記憶に残しやすい
リンガメタリカ_03 リンガメタリカ_04
中澤 幸夫『話題別英単語 リンガメタリカ』

背景知識解説後はそれをもとにした「単語・フレーズのまとめ⇔その単語を使った英文」のセットが複数続きます。単語は連語として掲載されており、実際に単語がどう使われやすいのかも含めて単語を知ることができます。派生語や多義語にも言及している細やかさもポイントです。

長文は見開き2ページに対訳形式で掲載
リンガメタリカ_05 リンガメタリカ_06
中澤 幸夫『話題別英単語 リンガメタリカ』

章末には文章には出てこなかったもののテーマに関連した重要単語やフレーズの一覧や、さらに詳しい背景知識、扱ったテーマを意識した和文英訳の練習ページも備えています。

章末には関連語やフレーズの一覧
リンガメタリカ_07 リンガメタリカ_08
中澤 幸夫『話題別英単語 リンガメタリカ』

また、「Enjoy Reading!」という章ではやや長めの文章を収録してあります。リンガメタリカ一冊だけで英語学習を多角的に行うことが可能です。

本文の2倍以上の長さの読み応えのある長文「Enjoy Reading!」
リンガメタリカ_09 リンガメタリカ_10
中澤 幸夫『話題別英単語 リンガメタリカ』

難易度は英検2級~英検準1級、難関大~最難関大の二次試験レベルです。検定試験なら「英検準1級の入門」としてちょうどよい語彙レベルと言えます。CDは別売となっていますが、リスニング教材として使うとさらに難易度は上がります。リンガメタリカは大学入試を意識して作っているようですが、いろんな勉強の仕方が可能ですので、大学合格後や社会人になってからでも十分使えるでしょう。

難関大以上を視野に入れた受験生は検討の価値あり!

難関大~最難関大を目指す高校生にはぜひ手にとってほしい一冊です。これをやり込めばすさまじく実力は上がるはずです。実際私はこれを使い始めてからあった校内の実力テストの点数は上がりました(笑)

ただ、難関大入試二次レベルの文章が当たり前のように出てきますし、国語の現代文で問われるような硬めの内容が多いので、「結構英語得意!」と自負している学生でも最初のうちは学習がしんどく感じるくらい、骨太な単語帳ではあります。時間と心に余裕をもって取り組んでほしいです。

まとめ

  • 難関大~最難関大の入試英語を意識した骨太単語帳です。
  • 暗記する、読む、書く、聞く、知る等、様々な方向から英語学習ができる構成になっています。
  • 難関大~最難関大受験者は追い込み期にやるのではなく、時間に余裕がある時期から取り組むことをおすすめします。
●編集長からひとこと
大学受験生向きのハイレベル単語帳です。『速読英単語 上級編』とどちらをやるか迷うかもしれませんが、好みで選んでよいです(どちらかを徹底的にやりこみましょう)。どちらの本でも最難関大に余裕をもって合格できる語彙力を獲得できます。ビジネス英語ではありませんが、社会人・大学生のTOEIC受験者でもこのくらいの学術系単語は知っておいてほしいですね。
諏訪部麻里子

国立大学医学部在学中。大学入試でセンター試験、二次試験をほぼ満点で通過した異次元級の英語力を持つ。医学の勉強のかたわら、さらなる高みを目指して英語の研鑽を積んでいる医学系女子。
詳しいプロフィール / 記事一覧

 - 英単語・熟語 ,