学ぶとは、マネることである。

翻訳者・堂本秋次が『TOEICを受験することはビジネスレベルの英語を身に付けるのに有効か?』という質問に答える

      2017/11/04

質問

現在海外で海外資本のWEB関連の会社でマーケティングなどの業務に携わっています。

英語に関してはオンライン英会話やフィリピンの語学学校で会話を中心に勉強しました。今までTOEICや英検など英語の能力を測る試験は受けたことがありません。周りの知人のTOEIC受験者から推測するに、少し試験対策をすれば750点くらいは取れそうな気がします。

仕事はなんとかこなしていますが、時々相手の表現が分からなかったり、うまく伝える表現が分からない場合があります。会社ではネイティブではなく第二言語として英語を話す人が大半です。

これから巷によくあるTOEIC対策の教材などで勉強して、実際にTOEICを受けることはビジネスレベルの英語を身につけるために有効でしょうか?またTOEICに出てくる英語表現とはネイティブしか使わないような言い回しが多いのでしょうか、または基本的なベーシックな英語をもとにしているのでしょうか?

第二言語として英語を話す人々とビジネスレベルの会話力を上げるためにTOEICは有効なのか、またどのように勉強すれば効果的かなどのアドバイスをいただけると助かります。よろしくお願いします。

回答(堂本秋次)

TOEICで出題される英語は、比較的スタンダードなものになっています。そのため、TOEICの学習上で習得した表現は基本的に日常的にそのまま運用できるものと考えて間違いありません。その意味でTOEICの勉強をするのは非常に効果的です。

ただ、TOEICの勉強はあくまで試験に対するものなので、実際に相手と応対するシチュエーションと比較すると、そっくりそのまま流用できるかといえば難しい面もあるかと思います。

もしもTOEICの勉強をしているにも関わらず相手の言うことが聞き取りにくいとなると、それは相手の話者の発話の癖やアクセントに慣れていない面もあることと思います。特に第二言語として英語を話す人のそれは、母国語の影響を受けるため、TOEICの綺麗な英語になれていると面を喰らう部分もあるでしょう。

総括すると、まずはスタンダードな英語を理解できるようになるためにTOEICを勉強し、ある程度自信が付いたら映画や海外ドラマを英語音声で見たりニュース番組をポッドキャストで聞いたりするなどして、生の英語にも慣れていってください。そうすれば、およその発音のバリエーションには対応できるようになるでしょう。

ちなみに、もしも相手が言っている英語が分からなかったなら、聞き返しても良いでしょう。当然と言えば当然ですが、相手が貴方よりも英語が達者とは限らないということも、忘れないでください。

回答(neco_user)

ビジネスレベルの英語を身に付けるためにTOEICの教材を勉強してからTOEICを受験するというのは、少し短絡的すぎるかなあ。「TOEICが高得点⇒英語力が高い」ではないので。「英語力が高い⇒TOEICで高得点」ですね。

TOEICという単なる試験の対策ではなく、本物の英語力を高める勉強をすることをお勧めします。オンライン英会話をされているのはとても良いとは思いますが、こういった英会話系のサービスだと特に語彙や読解、文法については弱くなりがちです。

TOEICなら語彙や読解に関しては現地の新聞をひたすら読むのが理想的なのですが、TOEIC750くらいだと少し荷が重いかもしれません(800を突破してから読んでもいいです)。日本の書籍を使うなら、以下がお勧めです。

推薦図書:
●松本 茂『速読速聴・英単語 Core 1900』
現代英語の中核となる重要単語を長文形式で身に付けられる良書です。読解力・語彙力・リスニング力をまとめて鍛えることができます。目標スコアはTOEIC800。

速読速聴・英単語 Core 1900 ver.4

●松本 茂『速読速聴・英単語 Business 1200』
ビジネス系の語彙が満載です。『Core 1900』が簡単に思えてきたら、こちらに進みましょう。目標スコアはTOEIC900。

速読速聴・英単語 Business 1200

●高山 英士『ALL IN ONE』
語彙だけでなく、文法解説もあるので文法事項の総復習に役立ちます。また、語彙本として見たときは各例文で単語の重複率を低くしているため、とても効率よく重要単語の復習ができます。目標スコアはTOEIC800。

ALL IN ONE

●杉田 敏『実践ビジネス英語』
国内最高レベルのビジネス英語教本。これが簡単だと思えるようになれば、TOEICの英語なんて余裕です。目標スコアはTOEIC950。

NHK CD BOOK 実践ビジネス英語 ニューヨークシリーズ ベストセレクション

堂本秋次
実務翻訳者、プロマジシャン。英検1級、国連英検A級、TOEIC965を保有。大学時代は、ネイティブスピーカーの教授の指導のもと、言語学を専攻していた。医学、自然科学等を専門とする多芸多才な翻訳者。 詳しいプロフィール / 記事一覧

 - お悩み相談室