学ぶとは、マネることである。

【レビュー】中学版 速読英単語 高校入試突破のための必須1300語:大学受験生向け長文単語帳の名作『速読英単語』の高校受験版

      2017/03/15

大学受験生に『速単(ソクタン)』として知られる、Z会発行『速読英単語』シリーズの中学生向け単語集です。

中学版 速読英単語 高校入試突破のための必須1300語

高校入試の出題分析に合わせた単語選定

『速読英単語』は、大学受験生の間で人気の英単語集シリーズです。その高校入試向けバージョンとして『中学版』が刊行されました。大学入試版と同様、「単語を心に残る英文のストーリーの中で覚える」というコンセプトのもとにつくられています。

掲載単語の選定にあたっては、過去8年分の公立高校入試や最新の難関私立高入試を分析。頻出する単語のなかで、厳選した約1300語を掲載しています。

「はしがき」を読むと、単語の掲載基準についても詳しく説明されています。高校入試の長文問題では、難しい単語だと、脚注として意味が記載されることがよくあります。ですから出題頻度が高くても、ほぼ脚注がつく単語ならあえて覚える必要はないわけです。出題時の脚注の有無まで調べあげたという徹底ぶりも、本書の特徴のひとつでしょう。

ストーリーの中で英単語と出会う

単語だけを一覧で覚える単語集と違い、この本では短いストーリーが先行するのが特徴です。ストーリーの難易度は中学校の英語の教科書程度で、簡単で読みやすく、なおかつ面白いものが選ばれています。覚えるべき単語は、本文中には赤文字で表記され、ストーリー本文の後ろにまとめて列記されています。

文章を読むとき、私たちはその内容を頭に描くものです。ですから、たとえば「communicate(情報・気持ちを伝える)」という単語は、それ単独よりも「人間がイルカと意思を通じあう」というようなストーリーのなかで覚えたほうが、より印象に残ります。単語の使い方もイメージしやすくなりますね。

英単語はストーリーの中で覚えた方が印象に残る
速読英単語中学版_01 速読英単語中学版_02
風早 寛『中学版 速読英単語 高校入試突破のための必須1300語』
ストーリーの次のページに単語リストを掲載
速読英単語中学版_03 速読英単語中学版_04
風早 寛『中学版 速読英単語 高校入試突破のための必須1300語』

ストーリー部分のページでは、見開き左ページに英文、右ページに日本語訳があります。すぐに訳を確認することもできますが、付属の赤色シートを使えば、単語訳の該当部分だけを見えないようにすることができます。単語を覚えたかチェックしたり、文脈から意味を推測したりというトレーニングが可能です。

読むことのトレーニングにも

さらに、文章先行型の単語集を使えば、「読む」という作業に慣れることができます。この本で扱う文章は1ページ20ワード程度の短いものから、後半では長いもので120ワード弱ほどありますが、平均すると60ワード程度です。このくらいの量をさっとひと息に読めるようになると、長文問題への抵抗感も減ってきます。

英語の力をつけるのに、易しいものをたくさん読む「多読」という方法がありますが、その入門としてももってこいの教材です。中学生だけでなく、初級者・やり直し学習者がリーディング教材として使っても良いでしょう。別売りのCDを購入すれば、リスニングにも使えます。

各セクションには、学習した日付を入れる欄もあります。学習の記録を残しておくと、記録の確認だけでなく、日々の学習の動機づけにもなりますので、書きいれておくと良いですね。

まとめ

  • ストーリーを読みながら英単語を学ぶ形式の、高校入試向け単語集です。
  • 単語力だけでなく、読む力も養えます。
  • 中学生など初級者向け教材です。
Kana
お茶の水女子大学卒。英検1級、TOEIC910を保有。現在、民間の中学生向け個別指導塾で英語講師として勤務している。確かな英語知識と学習経験に裏打ちされた、分かりやすく丁寧なレビュー記事・コラムが好評。 詳しいプロフィール / 記事一覧

 - 英単語・熟語