学ぶとは、マネることである。

【レビュー】よくばり英作文:駿台予備校の人気講師・竹岡広信先生から洗練された英作文技術を教わる

      2017/01/24

駿台予備校の出版部門『駿台文庫』から発行された、英作文の参考書です。著者は駿台予備校の人気講師で参考書の著作も多い、竹岡広信氏です。

よくばり英作文―生きた重要文例418で未来を拓け! (駿台受験シリーズ)

見開きに例文4つ、余裕のあるページレイアウト

『よくばり英作文』は、選び抜かれた418個の重要文例を、「主語」「時制」「受動態」など21のカテゴリに分けて紹介しています。

21のカテゴリに分けられた418個の例文を次々に英訳していく構成
よくばり英作文_01 よくばり英作文_02
竹岡 広信『よくばり英作文』

見開きで左ページに日本語の例文4つ、右ページにはそれに対応する英文と解説という構成です。

見開き2ページに和文と英文を対照させているので、テンポ良く英作文の練習ができる
よくばり英作文_03 よくばり英作文_04
竹岡 広信『よくばり英作文』

使い方としては、まず左ページの日本語の文を見て、それをどのような英文にすれば良いかを考えます。そして右ページに目を移すと、すぐにその答えを参照することができます。英文の下には英訳する際のポイントや注意すべき文法事項の解説があるので、よく理解してから自分が書いた英文に反映してみましょう。

同じ竹岡氏の著作として、『ドラゴン・イングリッシュ』があり、例文の中には本書と共通、あるいはそっくりの例文も散見されます。1文あたりの説明は『ドラゴン・イングリッシュ』のほうが詳しいですが、より多くの例文をこなすには『よくばり英作文』のほうがおすすめです。

本書を有効に活用するには

英作文の練習のためには、右ページを隠して取り組まなければならないところですが、おそらく最初からスムーズに英文にするのは難しいでしょう。そのため、まずは日本語を見てから英文を確認し、「こういう文型を選んで、こんな表現を使うのか」ということを頭に入れると良いと思います。日本語と英語とでは、文のつくりが違いますので、英語での発想・文の構造を理解する必要があるからです。

その後、付属のCDで発音を確認し、音読を行ったり、英文を筆写したりして、すらすらと理解できるまでくり返します。ひととおり例文が頭に入ったら、日本語だけ見て即座に英文にするというトレーニングに移ります。

そしていったん例文を暗記してしまえば、ポイントとなる単語を入れ替えるだけで、苦労せずに自分の作りたい文を組み立てられるようになります。いわゆる「英借文」という方法です。それができれば、会話力や英作文力の大きな向上が期待できるでしょう。そういう意味では、大学受験生だけでなく、実践的な英語を学びたい社会人にも役立ちます。1回通して終わりではなく、くり返し学習することをおすすめします。

全例文の発音(日本語→英語)を収録した暗記用CDが付属

テキストに含まれている全ての例文について、日本語文→英文の順番で発音が録音されているので、テキストなしでこのCDだけで学習することも可能です。例文が2名の対話文の場合、英文は1回しか発音していませんが、1名だけの例文の場合は、女性と男性でそれぞれ1回ずつ同じ英文を発音しています。

よくばり英作文_CD
竹岡 広信『よくばり英作文』付属CD(2枚組)

慣れてくると英文だけを聴きたいと思うようになるはずです。できればWebサイトにMP3ダウンロードサービスを設けて、英文だけのMP3ファイルを入手できるようにすると、なおよかったですね。

使いやすい例文が多く、日本人にはなじみのない固有名詞も多く掲載

掲載されている例文は、日常よく使われる会話文から、大学入試の英作文問題に使えそうな書き言葉の文まで様々です。会話文では問いと答えが対になっているパターンが多く、自然な受け答えを理解できるように配慮されています。

また、英米人に多い名前や国名・地名などの固有名詞も、文中に多く散りばめられています。こうした単語は普段、意識して学習することが少なく、リスニングでうまく聞きとれないこともあることから、あえて文中に入れているようです。そのためCDを使ってこうした音に慣れておけば、リスニング対策にも有効かと思います。

まとめ

  • 見開き2ページに日本語・英語の例文4つだけの、余裕ある見やすいレイアウトです。
  • 使いやすい例文を覚えることで、「英借文」が可能になります。
  • 英作文だけでなく、リスニング学習にも有効です。
●編集長からひとこと
著者の竹岡広信先生はドラマ「ドラゴン桜」に登場する英語講師のモデルにもなった著名な予備校講師です。著者紹介を見ると、京都大学の工学部を卒業し、さらに同大学の文学部も卒業されているという面白い経歴の先生です。興味があれば竹岡先生の他の著書『ドラゴン・イングリッシュ』もぜひご覧ください。
Kana
お茶の水女子大学卒。英検1級、TOEIC910を保有。現在、民間の中学生向け個別指導塾で英語講師として勤務している。確かな英語知識と学習経験に裏打ちされた、分かりやすく丁寧なレビュー記事・コラムが好評。 詳しいプロフィール / 記事一覧

 - ライティング