学ぶとは、マネることである。

翻訳者・Tomomiの『今度こそ続けられる!海外ドラマを使った英語学習法』

      2017/01/17

海外ドラマと言っても、ジャンルが様々にあり、どれを選んだら良いのか迷ってしまうかもしれません。迷ったらまずは、自分の好きなジャンルのもの、好きな俳優が出演しているものを選ぶことをお勧めします。

海外ドラマが英語学習に適している理由の1つとして、1話で完結せずに次のエピソードを見たくなるような展開があったり、1話完結でも登場人物の今後の動きが気になるように、どんどん次を見たくなるので継続につながることがあります。しかし、ドラマや恋愛のジャンルが好きな人が戦争ドラマを見続けろと言われても継続するのが難しいでしょう。どの海外ドラマを見たら良いのか迷ったら、まずは自分の好きなジャンルを選びましょう。

「FRIENDS」が英語学習の教材として使用されるのには理由がある

海外ドラマで英語学習をする際によく勧められるのが「FRIENDS」です。私は台湾の友人から勧められて初めて見てから、すぐにこのドラマにはまって全シリーズのDVDを購入したほどです。はじめは、面白いから見始めたのですが、英会話の時に使えそうだなと思う表現がたくさん出てきたことに興味を持ち、英語学習のために見るように変わっていきました。

実際に英語で会話するときに、ドラマで学んだ表現を使って相手に通じたときや、英語表現の幅があると褒められたこともあります。地道に努力した結果が出るとやはり嬉しいものです。

フレンズ 〈シーズン1-10〉コンプリート ブルーレイ BOX

このドラマは男女6人の日常生活を描いているので、フレーズも日常で使われるものばかりです。たまに難しい表現やあまり使わないだろうというものもありますが、多くが英会話で何度も出てくるような使える表現です。私はこのドラマで英会話の基礎と頻出フレーズを覚えたと言っても過言ではありません。

6人それぞれの性格や職業などが様々で、感情移入できるキャラクターが1人はいるでしょう。憧れるような人がいれば、その人のような表現の仕方を学ぶことで、英会話でただ話せるというだけでなく、自分のキャラクターに合った言葉で表現できるようになります。

レベル別のお勧め学習法(初級編)

英語があまり得意でない方は、英語の音声と日本語字幕でも構いません。始めの段階で重要なのは、英語学習につながる何かを継続することです。特に英語があまり得意でない人は「勉強」と思わず、まずは純粋にドラマを楽しむことから始めましょう。

ドラマの雰囲気を感じたり、面白いと思えるようになってきたら、字幕を英語に変えていくと良いでしょう。そこで嫌だと拒否反応が出るようでしたら、また日本語字幕に切り替えてドラマを楽しみます。英語学習に限らず、人は好きなものや興味のあることは暗記しようと思わなくても自然に覚えていったり、続けたいと思うものです。見ているドラマを好きになるまで、焦らず字幕の選択をしましょう。

レベル別のお勧め学習方法(中・上級編)

基本的な英文法が分かっている方なら、音声も字幕も英語にしましょう。音声と映像でどんなストーリーなのか見ながら、知らない表現やこの場面でどんなフレーズが使われているのか知りたい時に、停止ボタンを押して字幕をノートに書き写しましょう。

この時に辞書を引く必要はなく、きちんと日本語で意味がわからなくても大丈夫です。大切なのは、どのような場面でどのような表現が使われているかを知ることです。感覚として知るだけでも後で意味を知った時に覚えやすくなります。

1話終わるごとに、ノートにまとめたフレーズを見直してみて、どんな意味か推測したり、わからないものは辞書で調べてみます。この作業を続けていくと、ドラマの中で頻繁に出てくる表現に気づくようになります。それはつまり日常会話で頻出するフレーズなので、ぜひ覚えておいてほしいものです。

Tomomi
関西外国語大学卒の実務翻訳者。TOEICスコア985を保有。ビジネス文書からWebサイトまで幅広い分野の翻訳を手掛けている。読む、書く、聞く、話すの各技能はすでにビジネスレベル。 詳しいプロフィール / 記事一覧

 - ピックアップ記事, 英語学習法