学ぶとは、マネることである。

【レビュー】ビジュアル英文解釈 PART I:受験英語の神様として知られた駿台予備校の名講師 故・伊藤和夫先生から英文解釈の極意を教わる

      2017/01/04

英文解釈の基本を分かりやすく解説した学習書です。英文読解の基礎固めをしたい大学受験生の方や、TOEIC受験等で文法の復習をしたい社会人の方におすすめです。

ビジュアル英文解釈 (Part1) (駿台レクチャーシリーズ)

本書は、駿台予備校の名講師として名高い故・伊藤和夫先生の代表作です。伊藤和夫先生の著作としては他にも『基本英文700選』が有名で、昔は大学受験生の定番書とされていました。

講義を受けているような感覚で学べる

『ビジュアル英文解釈 PART I』は英文解釈の基本を丁寧に解説した学習書です。著者の語りかけるような文章が特徴で、塾や予備校の講義を受けているような感覚で学べます。英文読解の力をつけたい受験生だけでなく、英語力の基礎をしっかり固めたい方、文法の復習をしたい上級者の方にも適しています。一通り学ぶことで英文の構造を自分で見極めながら文章を読み進めることができるようになり、誤った解釈をすることも少なくなるでしょう。

やさしい英語を丁寧に解説

やさしい英文が使われているので、英語が苦手な学生や英語を学び始めて間もない方でも学習がしやすくなっています。内容は、まずは主語を見つけることから始まり、関係代名詞や分詞構文など英文読解の際に注意すべき文法事項について、ひとつひとつ学んでいきます。

英文読解に必要な文法事項をひとつずつ学んでいく構成
伊藤 和夫『ビジュアル英文解釈 PART I』

まず「焦点」のセクションで、文法項目の解説を読み理解し、その後、学んだ文法項目に注意しながら短い英文を読みます。英文を読みながら分からない単語があったら、下の「Vocabulary」で確認ができますので、辞書を引く手間が省け、ストレスなく学習を続けられます。

「焦点」で文法解説を理解し、短めの長文で読解練習を行う
伊藤 和夫『ビジュアル英文解釈 PART I』

最後、「研究」のセクションで解説を確認します。この「研究」のセクションで英文の構造や文法、表現などについて分かりやすく大変丁寧に解説されています。英文を読んでみて疑問に思った点はほとんどここで解決することができるでしょう。英文が難しくて読めない場合は、この解説を読みながら進めることもできます。

英文解釈の基礎固めにおすすめ

基礎的なことをとても分かりやすく噛み砕いて解説しているので、英語の読解が苦手な方でも難なく読み進めることができます。「研究」セクションの後に、学習者がつまずきやすい箇所について対話形式でさらに掘り下げて解説する「Home Room」というセクションも理解を深めるのにとても役立ちます。

「Home Room」セクションでは、対話形式でつまずきやすい箇所を解説している
伊藤 和夫『ビジュアル英文解釈 PART I』

また、自分で文章の構造を見極めながら意識的に読めるようになるので、いつもなんとなく英文を読んで間違った解釈をしてしまう、という方の英文読解の基礎固めにおすすめです。上級者の方にとってはやさしい内容になりますが、復習用として苦手な分野から読み進めれば、英文読解力にさらに磨きをかけることができるでしょう。

まとめ

  • 著者が語るような文章で、講義を受けているように学べる。
  • 英語初級者でも理解できるようやさしく丁寧に解説されている。
  • 解説がとても詳しく、学習の際の疑問を解決できる。
  • 文章の構造を見極めながら意識して英文を読めるようになる
●編集長からひとこと
社会人でTOEIC受験を指向している方の場合、ついTOEIC関係の本から参考書を選びがちですが、大学受験生向けのコーナーにもとても質の高い本が眠っていることを知ってほしいです。基礎ができていないレベル(TOEIC700点にも達していない方)は、まずは大学受験レベルの英語を習得してください。TOEICの問題ばかり解いていても、基礎ができていなければ高得点は取れません。
尾形こま
早稲田大学第二文学部卒。英語が得意なフリーライター。旅行、グルメ、商品紹介など、多様なジャンルの記事執筆を請け負っている。読みやすい日本語文を作成する技量をもつ実力派。 詳しいプロフィール / 記事一覧

 - リーディング