学ぶとは、マネることである。

【レビュー】英語でTwitter!:教科書に載っていない口語・俗語表現をつぶやくことで自然な英語力を鍛える

      2016/10/15

 『英語でTwitter!』は、今や誰もが知っている有名コミュニケーションツール「Twitter」を英語学習に利用するための英文表現集です。

英語でTwitter!

英語でTwitterを利用するときに役立つ教材

 Twitterでは「つぶやき(Tweet/ツイート)」と呼ばれる140文字以内の短い書き込みを見たり、メッセージを送ったりしてユーザー同士でコミュニケーションを取ります。

 Twitterの登録方法や自己紹介文の書き方、Twitter用語の解説から、自分でつぶやきを書き込み他者とコミュニケーションをとるときに役立つ表現が掲載されています。Twitterで海外の人々と英語でコミュュニケーションをとりたい方、Twitterを英語学習に利用したい方にとても役立つ学習書です。

 在米歴25年の著者が執筆しているため、掲載例文はネイティブが日常的に使う表現として信頼できるものになっています。

Twitterは英語学習に最適なツール

 英語日記を英語学習に取り入れるという方法が一時期流行しましたが、日記は人に見せることがなく、どうしても毎日同じような内容になってしまい、書くことに飽きるという難点がありました。

 しかし、Twitterはコニュニケーションツールなので、フォロワーや見知らぬ人、時には有名人とのやりとりができ、とても楽しく飽きずに続けることができます。また一方で、独り言のようなつぶやきも受け入れられており、他者のコメントに反応するだけでもいいので、コミュニケーションが苦手という方でも気軽に始めることができます。

 140文字という少ない文字数で書くため、ブログや日記を書くよりもストレスなく続けることができ、しかもその少ない文字数で言いたいことを英語で簡潔に伝える力も身につくという点も注目すべきポイントです。

自己紹介から有名人へのコメントまで。Twitterで使える表現が学べる!

 序章でTwitterの利用方法について知り、以降のチャプターで具体的な表現を学んでいくという構成になっています。

 まずはTwitterの登録方法から、自己紹介の書き方、Twitter用語や注意が必要な俗語表現などTwitterを利用するにあたって知っておくべきことについて学びます。Twitterが初めてという方に参考になる内容です。

自己紹介の書き方
有元 美津世『英語でTwitter!』

 Twitterの利用準備が整ったら、手始めに他人のつぶやきに反応してみます。「他人のTweetに反応する」には、可笑しい、嬉しい、驚きなどの感情表現から、同意表現、感謝の気持ちを伝える表現まで、バリエーション豊かな表現が掲載されています。簡単な英語が使われているので英語が得意ではない方でも本書を参考にしてすぐにツイートすることができます。

 Twitterに少し慣れてきたら、次のチャプター「自分からTweetしてみよう」で自分からツイートするときの表現を学びます。独り言や簡単な行動についての表現が、仕事や家事、勉強、天候などのテーマごとにまとめられています。

今、何をしているか伝える
有元 美津世『英語でTwitter!』

 Twitterの醍醐味でもある有名人に話しかけるときの表現も参考になります。

有名人にTweet!するときの表現
有元 美津世『英語でTwitter!』

ネイティブの生きた英語表現に慣れよう!

 この本では、比較的簡単な英語で表現がまとめられていますが、ネイティブが日常的に使っている表現なので、言い回しや略した書き方(「you」を 「U」と表記するなど)を知らない方には、少々理解が難しいと感じる場合があるかもしれません。

 しかし、どの表現も短い文章で書かれており、文章のすぐ下には日本語訳が掲載されていますので、単語の意味や見慣れない表現があってもすぐに理解をして読み進めることができます。高校卒業程度の英語力があれば問題なく学習を進めることができる内容です。

Twitterで世界中の人とコニュニケーション!

 本書を学習する一番のメリットは、Twitterを利用している世界中の人と気軽に楽しくやりとりをすることで、自然に生きた表現が身につき、英語で円滑にコミュニケーションがとれるようになる点にあります。実際にコミュニケーションツールとして英語を使うことが英語上達の近道でもありますので、積極的にツイートを続ければ、英語のコミュニケーション能力がかなり向上するでしょう。

 また、トピックは多岐に渡っており、どのような会話にも対応できます。1冊持っているとTwitterだけでなく、FacebookやInstagramなどのTwitter以外のSNSのメッセージのやりとりや、カジュアルなメールを作成する際にも参考にできます。

 持ち運びに便利なハンディサイズなので、外出時に使いたい表現をさっと調べてツイートすることができるのも学習者には嬉しいポイントです。

まとめ

  • Twitterは英語学習に最適のツール。
  • 短い文章で、英語で簡潔に伝える力が身につく。
  • 独り言から有名人へのコメントまで幅広い表現が学べる。
  • Twitter以外のSNSやカジュアルなメールにも活用できる。
尾形こま
早稲田大学第二文学部卒。英語が得意なフリーライター。旅行、グルメ、商品紹介など、多様なジャンルの記事執筆を請け負っている。読みやすい日本語文を作成する技量をもつ実力派。 詳しいプロフィール / 記事一覧

 - ライティング