学ぶとは、マネることである。

現役医学生・諏訪部麻里子が『現在TOEICが720点前後の大学生が語彙を増やす方法とリスニング力アップに有効な学習法』を教える

      2017/05/21

質問

英語を学んでいる大学生です。現在TOEICが720点前後で、そこから伸び悩んでいます。リーディングとリスニングの得点比は毎回ほぼ同じなので、どちらも上げたいです。リーディングについては、もっと語彙を増やす必要があると感じています。

今まで使っていた単語帳は、650点を目指す人向けだったので、新しい単語の教材がほしいのですが、どういった教材を使えばいいのか迷っています。また、買ったとしても、ただ眺めているだけになりそうなので、有効的な語彙を増やす学習法を知りたいです。リスニングについては、シャドーイングがいいと聞きますが、実際どうやっていいのかわかりません。リスニングの得点アップにつながる学習法や教材を教えてほしいです。

回答(諏訪部麻里子)

語彙力もリスニングも強化したい!という方におススメなのがZ会シリーズです。質問者さんは大学生、ということで受験生の時期に何かしらZ会の教材やテストに馴染みがあるかもしれません。

TOEIC720以上を目指すそうなので、少し難しめの教材に挑戦してみてはいかがでしょうか。単語帳に文章がついた『話題別英単語 リンガメタリカ』『速読英単語 上級編』『テーマ別英単語 ACADEMIC』『速読速聴・英単語』などをパラパラめくってみて、好きなものを使ってみてほしいです。

どの教材にもCDがあります。CDの音声を聞く・同じスピードで一緒に読む・内容を書き取ってみる、などの使い方によってリスニング力も鍛えられます。掲載されている文章が提示する「問い」はアカデミックなものが多いので、自分の考えを英語で書いてみる、というのも立派な学習方法です。(しかるべき方に添削してもらってくださいね。)

いろんな使い道ができるので、ぜひ書店などで探してみてほしいです。

回答(neco_user)

大学生の段階でTOEIC720点前後であれば、大学受験の頃からかなり英語が得意な学生さんだと見受けらます。語彙はですね…この辺りの中級者が一番悩むところなんですね。英字新聞(The Japan Timesを想定)を読んでもイマイチよく分からなかったりしますよね?

語彙を増やす方法はひとそれぞれなので、これが一番!という方法はありません。私の場合は、市販の単語帳(Z会『速読速聴・英単語』や『テーマ別英単語』)や、古いですがNHK『やさしいビジネス英語』などの長文型の英会話本を黙読・音読・リスニング・リピーティング・シャドーイングを使って反復学習するというベタな方法です。どのような学習法であっても、語彙を記憶に定着させるには「反復学習」する以外の方法はない…というのが私の持論です。

もし『速読速聴・英単語』に興味があるのであれば、TOEIC720点なら中級の『Core 1900』から始めるのが良いですね。これを完璧にするだけでもTOEICなら800前後まで到達することでしょう。『Opinion 1400』以降はTOEIC900越えを狙うことを決意したときに取り組んでいきましょう(笑)

あとは、洋書の英文小説をKindleで読むくらいですね。ただ、英文小説はTOEIC720点だとかなり厳しいので(ハリー・ポッターでも厳しいでしょう)、レベル A(860点)を取れるようになってからで遅くはありません。英字新聞(The Japan Times)も然り。TOEIC レベル Aになるまでは、学習書中心の方が効率が良いです。

シャドーイングは確かにリスニング力向上に効果があります。TOEIC720点の実力であれば、簡単なリスニング素材を使って徐々に取り入れていきましょう。ボキャビルに使うような難しいCDだとシャドーイングできないと思いますので、格下の簡単な英文が収録されているCDで練習しましょう。

シャドーイングの数をこなすのにお勧めなのは、「ささやき声」を使う方法です。ヒソヒソ話すときのアレです。これは、声帯を振動させない発声方法なので何度声を出しても声が枯れることがなく、疲れにくい方法です。逆に自分の声が聴けないというデメリットもありますが、「ささやき声」で量をこなしつつ、時々声帯を動かして普通に発声するなど、量と質のバランスをとって練習してみてください。

諏訪部麻里子

国立大学医学部在学中。大学入試でセンター試験、二次試験をほぼ満点で通過した異次元級の英語力を持つ。医学の勉強のかたわら、さらなる高みを目指して英語の研鑽を積んでいる医学系女子。
詳しいプロフィール / 記事一覧

 - お悩み相談室, 英単語・熟語