学ぶとは、マネることである。

【レビュー】超一流の英会話:洗練された英語の言葉遣いで話相手の好感度をアップさせるための本

   

 単に英語を知っているというだけでなく、ビジネスマナーや言葉遣いに更に気を配ることで、より円滑なコミュニケーションを形成することを目指すための本です。既にある程度の英語力を身につけている人を対象にしています。

超一流の英会話

ちょっとした印象をアップするための言い回しが満載

 好感度がアップするフレーズが、合計76個のシーンを想定して紹介されています。例えば、単なる挨拶でも、Good morning! だけではなく、Good morning to you! とすることで印象がアップする、といったようなことから、感謝を表現する表現として Your help meant the world to me. といった表現が記載されています。

フレーズは1つの見出し例文につき5例文紹介されている
超一流の英会話_01 超一流の英会話_02
リサ・ヴォート『超一流の英会話』

 フレーズは1つだけではなく、1つのシーンについて5つ紹介されており、自分の感性にピンとくるフレーズを選ぶことができます。どのフレーズも文法的・語彙的に難しいものではありませんが、気遣いや教養を感じさせるフレーズになっていて、好感度アップは間違いありません。

英語学習中級者から上級者まで、知識のブラッシュアップを

 こうした会話のフレーズ集については、単に覚えるだけでは柔軟性に欠けてしまい、実用面からは役に立たないと考えている人も多いのが実態です。しかし、本書のフレーズは「ちょっとハイランクな表現」を扱っているため、「なるほど、そういう言い回しもできるのか」といった再発見に繋がります。

 また、実際のシーンに立ったとき、適切なフレーズがすぐに口をついて出てくるようになるためには、イメージトレーニングの他、「こういうときはこう」といったようなデータベースが頭に無ければなりません。本書では、自分で使うかどうかは別にしても、そのデータベースに表現を蓄えておくことができます。

 イメージトレーニングの面についても、章ごとに練習問題のページが設けられており、覚えた表現を使えるかどうか、簡単ながらチェックすることができます。

章末に記載されている練習問題で定着度をチェック
超一流の英会話_03 超一流の英会話_04
リサ・ヴォート『超一流の英会話』

 一方で、文法的・語彙的な解説はほとんどありません。また、自分なりにフレーズを使いこなせるだけの技量も問われるため、英語の初学者向けの本というよりも、中級者から上級者が読むのに良い本であると言えるでしょう。

 そうは言っても、用いられている文法や語彙は、高校英語を大きく逸脱することはありませんので、ご安心を。

ビジネスマナーや心遣いの基本、映画の名台詞などコラムも充実

 各シーンの解説では、単なる英語の表現の紹介にとどまらず、どうしてそのフレーズが相手の心に響くのか、どういった心遣いが相手に心地よい印象を与えるのか、といったことについても触れています。海外企業に勤めることになった人や、海外からの重役を迎えることになった人は、ぜひチェックしておくべきポイントでしょう。

 また、映画の台詞から名台詞を紹介するコラムもあり、こちらも読み応えがあります。この台詞はどれも日常的に汎用性が高く、映画の台詞を引用することで教養があることをアピールできる場合もあるため、併せてチェックしておくと良いでしょう。

リピート練習しやすいようにポーズ入りで収録したリスニングCDが付属

 見出し例文、Exerciseの5例文、Short Dialogueの発音が全てCDに収録されています。特にExerciseの例文は、例文を発音し終えた後2秒~2.5秒程度のポーズが入っており、リピーティング学習(Listen & Repeat)しやすいように工夫されています。リピーティングで反復練習を行うことで、確実に各英文を記憶に定着させていきましょう。

超一流の英会話_05
リサ・ヴォート『超一流の英会話』付属CD(1枚組)

まとめ

  • 中級者から上級者まで、洗練された英語の言葉遣いを学びたい人にオススメ。
  • グローバルなビジネスマナーや心遣いの所作について学ぶことができる。
  • 自分なりに使える表現をプールして、データベース化するのに有効な本。
堂本秋次
実務翻訳者、プロマジシャン。英検1級、国連英検A級、TOEIC965を保有。大学時代は、ネイティブスピーカーの教授の指導のもと、言語学を専攻していた。医学、自然科学等を専門とする多芸多才な翻訳者。 詳しいプロフィール / 記事一覧

 - 英会話