学ぶとは、マネることである。

【レビュー】速読英単語 入門編:英語の長文を読むことで語彙力を鍛える高校生向け英単語教材の入門編

   

 英語の長文をたくさん読んで、文脈中で語彙を理解・記憶することを狙いとした英単語教材です。『速読英単語』3冊シリーズの、入門編に当たります。

速読英単語 入門編 [改訂第2版]

英語の基礎固め向けのコラムが充実している

 発音記号が読めると英文を正しい発音で音読できるようになり、単語の習得率が高まるという点から「発音記号一覧表」を掲載しています。巻末には「不規則動詞活用法」がありますので、文脈中での単語理解に活用しましょう。

 p.18~31には、「TIPS for rapid reading」の囲みコラムがあります。本書と後続の『速読英単語 必修編』『上級編』掲載の英語長文、その他長文を速読するためのテクニックが紹介されています。

TIPS for rapid reading 速読のススメ
速読英単語入門編_01 速読英単語入門編_02
風見 寛『速読英単語 入門編』

平易な英文パッセージで、初級レベルの語彙を学習する

 英文パッセージのジャンルは、文系・理系の多岐に渡ります。学習者にとって興味深く、親しみやすいトピックを扱います。

 中学3年間から高校初級で学習するような、平易な英文で書かれたテキストです。使用されている語彙は、主要58大学と大学入試センター試験の入試問題約107万語と、中学検定教科書を分析・抽出した基礎的なものです。

 本書で取り上げられる700語は、大学入試の基礎語となっています。

高校初級で学習する基礎的かつ重要な単語を用いた英文を掲載
速読英単語入門編_03 速読英単語入門編_04
風見 寛『速読英単語 入門編』

視覚的にすっきりとした紙面構成

 一つのトピックに対して、見開き2ページ構成です。ページ左側には英文が、右側には和訳が掲載されています。英文・和訳の下には、「CHECK!」のコラムがあり、その英文中の重要熟語・構文と語句があります。

見開き2ページに英和対訳、欄外に重要語句のリスト
速読英単語入門編_05 速読英単語入門編_06
風見 寛『速読英単語 入門編』

 英文・和訳の見開き2ページに続き、本文で取り上げられた基本語のリストがあります。復習用に英単語のみをチェックし、さらに同じ英文を何度も読解することで、着実にリーディング力を鍛えることができます。

本文で使われた基本語のリストは独立したページにまとめてある
速読英単語入門編_07 速読英単語入門編_08
風見 寛『速読英単語 入門編』

 別冊で、文法・語法解説を取り扱います。英文を精読する際には、この別冊を参考に学習することをおすすめします。

別冊の文法・語法解説
速読英単語入門編_09 速読英単語入門編_10
風見 寛『速読英単語 入門編』

英語長文に慣れるための一冊

 本書でのレベル設定は、「大学入試基礎に最適、センター入試に適」としています。掲載の英単語も、中学検定教科書にあるようなものから、高校初級で扱う長文で見られるものもあります。したがって、掲載語彙を習得した後の想定レベルは、検定試験に換算すると英検準2級・TOEIC500点台と推察されます。

 この本は、文脈中で英単語の理解をねらいとした語彙教材です。平易かつ分量が少ない英文パッセージを扱うため、初級者が長文読解に慣れるための一冊としてもおすすめです。

まとめ

  • 『速読英単語』シリーズの中で、大学入試基礎語を扱う英単語教材です。
  • 平易な英文パッセージで、中学~高校初級レベルの英単語を学習できます。
  • 不規則動詞一覧表や速読テクニックの紹介など、英語の基礎固めに役立つコラムが充実しています。
●編集長からひとこと
 高校生・大学受験生であれば本書を読解用・語彙習得用として使えば良いですが、社会人が利用する場合はぜひ「アウトプット(英作文、スピーキング)用にもご利用ください。平易なレベルの英文はアウトプット用の素材として活用できます。
ばーばら
筑波大学大学院卒の高校英語教師、フリーランス翻訳者。大学は教育学部英語科に所属し、大学院では英文ライティングの指導方法を研究していた。現在は英検1級合格を目標に自身の英語学習を続けている。 詳しいプロフィール / 記事一覧

 - 英単語・熟語