学ぶとは、マネることである。

【レビュー】アメリカ口語教本 入門用:シリーズ累計500万部以上の歴史ある英会話教材で今日から英会話を始めよう!

      2016/07/20

 『アメリカ口語教本』はシリーズ累計500万部を超えるロングセラー英会話教材です。英語初級者から上級者まであらゆるレベルの学習者が英語でコミュニケーションをとるために必要な表現や発音などを習得することができます。

アメリカ口語教本・入門用(最新改訂版)

 入門用のほかに初級用・中級用・上級用があり、シリーズ通して学習を積むことでとっさの会話に困らない日常英語の運用力を養うことができます。

豊富なパターン練習で英語表現を覚える

 本書は10レッスンから成り、それぞれのレッスンでは会話練習や会話表現の使用方法などの解説、発音練習などをおこなう構成になっています。

2名の話者の会話文を使って会話学習を行う(Section II APPLICATION DIALOGUES)
アメリカ口語教本入門_01 アメリカ口語教本入門_02
William L.Clark『アメリカ口語教本 入門用』

 そしてこの教材の一番の特徴は、各レッスンSection Vの「PATTERN USAGE DRILL」にあります。ひとつの言い回しをさまざまな語句で言い換えて会話練習をするのですが、その練習課題がとても豊富です。

豊富な言い換え練習問題で表現の幅を広げる(Section V PATTERN USAGE DRILL)
アメリカ口語教本入門_03 アメリカ口語教本入門_04
William L.Clark『アメリカ口語教本 入門用』

 テキストを見ながらおこなう会話練習だけでなく、巻末のCHARTを使ってイラストを見ておこなう練習を設けている点も注目です。イラストを見て一人称を三人称に言い換える練習や、単数形を複数形で言い換える練習など、それぞれのレッスンのテーマ合わせておこないます。イラストを見てパッと答える、を繰り返すので、表現の単なる丸暗記にはならず、実際の会話で考えながら話すのと同じような感覚で会話練習をすることができます。

イラストを使って会話練習を行える(巻末CHART)
アメリカ口語教本入門_05
William L.Clark『アメリカ口語教本 入門用』

語学学校のテキストや受験英語が問題ない方の会話教材としておすすめ

 この教材のレベルの目安はTOEIC300〜450点とされていますので、初級者向けの教材といえます。ただ、Section Vの「PATTERN USAGE DRILL」の分量が多めなのと、解答がないという難点があるので、本当の初級者の方が独学で学びたいという場合は少々難しいかもしれません。

 語学学校などのテキストとして講師の指導のもと学習するのには大変学びやすく力のつく教材です。講師の指導を得られない場合は、「学習者の指針」のページに書かれているように「付属のCDをつかって」会話練習を行いましょう。

 また、大学受験で英語を勉強してそれなりに英語には自信があるけれども、英会話はできないという方がこれから英会話を始めるにはうってつけの教材です。受験英語で長文読解や英文法、語彙に自信があっても英会話は別物なので、この本のように簡単な教材から始めると良いと思います。

簡単なあいさつから込み入った内容の会話にステップアップ

 会話の練習、表現の用法解説、発音やアクセントの解説、豊富なパターン練習がが、一つのレッスンにおさめられているため、この教材一冊で幅広い英語運用能力を身につけることができます。最初はごく簡単なあいさつから始まり、後半に進むにつれてしだいに難易度が上がり、現在完了や助動詞などを日常会話で的確に使えるようにレッスンが構成されています。

 本書を最後まで通して学習すれば、少し込み入った内容の会話も臆せずできるようになるのではないでしょうか。また、表現の用法解説(Section III「NOTES ON CONBERSATIONAL STYLE」)では、ネイティブが実際にどのようなときにその会話表現を使うのかが詳しく説明されています。

表現の用法解説(Section III NOTES ON CONBERSATIONAL STYLE)
アメリカ口語教本入門_06 アメリカ口語教本入門_07
William L.Clark『アメリカ口語教本 入門用』

 きちんと理解することで自分が伝えたいことを正確に英語で伝えられるようになるでしょう。

旅行英会話程度であれば余裕でこなせるようになるリスニングCDが付属

 CDの発話速度は約110語/分となっており、入門用らしいかなりゆっくりとした音声です。会話の部分(APPLICATION DIALOGUES)は、男性と女性のナレータがそれぞれ話者A、話者Bを担当しています。

 かなりはっきり話しているので、リスニング初心者であっても発音を聞いて分からないということは、ほぼないと思われます。 

 入門用とはいっても旅行英会話程度であれば余裕でできるようになるレベルなので、高齢者や海外旅行が趣味で少し英語を勉強したいようなライトな学習者の英会話CDとしてもお勧めできます。

アメリカ口語教本入門_CD
William L.Clark『アメリカ口語教本 入門用』付属CD(2枚組)

まとめ

  • 表現や文法の解説、発音やアクセントの解説が詳しい。
  • 会話の練習やパターン練習が豊富に掲載されている。
  • 総合的な英語コミュニケーション能力が身につく。

あわせて読みたい

尾形こま
早稲田大学第二文学部卒。英語が得意なフリーライター。旅行、グルメ、商品紹介など、多様なジャンルの記事執筆を請け負っている。読みやすい日本語文を作成する技量をもつ実力派。 詳しいプロフィール / 記事一覧

 - 英会話