学ぶとは、マネることである。

現役医学生・諏訪部麻里子が『英検二級を3回受けていますが合格できない』というお悩みに答える

      2017/05/22

質問

現在の英語力は英検準二級程度で、社会人です。私は、今まで過去問をひたすら解くことをしているのですが全く身になっていないのか、英検二級をこれまで3回受けて全部落ちてしまっています。

また、リスニングもほとんどついていけません。リスニングも、過去問に付いているCDを使って勉強しています。単語も、単語と意味をひたすら紙に書いていますが何か覚えてはなにか忘れるというようなことを繰り返してしまっています。どのような勉強方法が合っているのかわからないです。

回答(諏訪部麻里子)

準2級と2級の間には大きな間が!
私の恩師の口癖に「準2級と2級の間にはとてつもない壁がある」というものがあったのを思い出しました。私も当時英検2級取得時には何回も落ちた人間です。準2級まではわりと過去問や類似問題を解きまくって片っ端から覚えるという荒々しい勉強法でも合格できてしまうことがあります。が、英検2級くらいからどうも苦しくなってきます。

質問者さんは既に3回受験をされている、とのことですが、結果表の分析はされていますか?自分が特に「できていない」分野を順番に並べてみましょう。

単語の勉強は、「単語⇔意味」でどんどん覚えてそれを応用できるタイプであればそれでいいのですが、おそらく質問者さんはそうでないのでしょう。最近ではZ会出版の本のように「短めの文章の中に出てくる頻出単語を押さえていく形式」の単語帳があります。英検向けの単語帳にもこの手のものがあるので、そういうものを選んでみてはどうでしょうか。

文章を読むことすら抵抗がある場合は『DUO 3.0』のように短文から理解することをコンセプトにした単語帳もあります。

DUO 3.0

回答(neco_user)

TOEICにしても英検にしても過去問をひたすら解いて勉強をしているという方が散見されますが、このような勉強法はもうやめにしましょう。基礎的な勉強をすっぽかして、問題ばかり解いていても意味がありません。

英検2級は「中学校の平均的な英語の先生」の英語レベルなので、決してやさしいものではないのですが、難関大学受験生で英語ができるタイプの高校生や大学生なら普通に合格できるので、超難しいというレベルでもありません。

※ちなみに上記の諏訪部氏は中学生のときに英検2級に合格しています。

英文法の知識も曖昧にしているところが多いのではないでしょうか?まずは、何でもよいので自分にとって分かりやすい英文法本で一通り文法を復習します(大学受験に必要な範囲)。載っている英文は必ず何度も音読してください。

次に、上記『DUO 3.0』や、Z会『速読速聴・英単語』の『Daily 1500』『Core 1900』あたりの長文を頑張って音読・リスニングすれば、英検2級に合格できる読解力・リスニング力は十分身に付きます。

英検2級でも1級でも同じですが、英語学習の基本は「音読」と「リスニング」であって、それ以外を考える必要はありません(強いて言えばシャドーイングもやったほうがいいですが)。問題をひたすら解くのではなく、ひたすら繰り返し音読とリスニングをしてください。

諏訪部麻里子
国立大学医学部在学中。大学入試でセンター試験、二次試験をほぼ満点で通過した異次元級の英語力を持つ。医学の勉強のかたわら、さらなる高みを目指して英語の研鑽を積んでいる医学系女子。 詳しいプロフィール / 記事一覧

 - お悩み相談室