学ぶとは、マネることである。

英語講師・Kanaが『英語上級者はどのように勉強の習慣付けをしているのか』という質問に答える

      2017/04/03

質問内容

英検2級を持っている社会人です。英語上級者に聞きたいのは、勉強の習慣づけはどのようにされましたか?ということです。きっとそれなりにきちんと勉強もされているから、上級者になれたんだと思います。なので、その上級者になるまでにされた努力。特に「勉強を続けて行うコツ」を教えてください。最近は英語の教本はあふれていて、自分に合う教材はいくらでも手に入ると思います。ですが、なかなか続かない・・・。

社会人になってから、もう一度TOEICを受けてみたくなり、勉強しようと思い立ちました。大学時代に使ったテキストからひとまず手を付けたのですが、なんだかしっくりこない・・・。本屋で新しいテキストを買って、電車に持ち込んだりするのですが、なんだかんだで続かず終わってしまいます。上級者になるまでの道のりを、うまく整備して自分が歩き始められる方法を、甘ったれな私にびしっと教えていただけませんか?

回答(Kana)

英語学習は、ダイエットに似ていると私は思います。毎日運動をして、摂取カロリーよりも消費カロリーが多ければ、体重は減るはずですよね。それと同じようなことが、英語学習にも言えます。毎日英語を読み、聞き、話し、書くというエクササイズをして、忘れる量よりも覚える量のほうが多ければ、自然と英語の力はついていくはずです。

英語学習であなたがめざすのは、どんな姿なのでしょう。オフィスで、英語での電話やメールも難なくこなす姿でしょうか。あるいは海外の取引先に、堂々とプレゼンする姿でしょうか。そうした夢を実現するには、一朝一夕では無理です。ダイエット同様毎日努力して、実際のスキルと夢とのギャップを、少しずつ埋めていくしかありません。

私はネット上の英語学習サイトを利用していましたが、そこの「連続学習日数」のカウンターが増えていくのが励みでした。1日でもさぼればカウンターはゼロになってしまいます。たとえ5分でもアクセスしようと心がけるうち、学習が毎日の習慣になりました。努力が目に見える形になれば、やる気につながります。

まずは小さな課題を設定して、それを毎日続けられるか試してみてはいかがですか?たとえば一日一回ラジオ講座を15分聞く。それができたら、手帳のカレンダーに赤い○印を一個つける。テキストを音読したら青い○印を一個つける、という具合です。小さな印でも、つけると達成感を得られます。

1か月たったとき、カレンダーにいくつの○がついているでしょうか。○の数があなたの頑張りの記録です。余力があれば、さらに課題を増やしていけばいいのです。3か月、半年とそれを毎日続けられたら、何か自分へのごほうびを設定してもいいでしょう。でも一番のごほうびは、英語力がアップした自分の姿かもしれませんね。

Kana
お茶の水女子大学卒。英検1級、TOEIC910を保有。現在、民間の中学生向け個別指導塾で英語講師として勤務している。確かな英語知識と学習経験に裏打ちされた、分かりやすく丁寧なレビュー記事・コラムが好評。 詳しいプロフィール / 記事一覧

 - お悩み相談室