学ぶとは、マネることである。

翻訳者・Tomomiが教える『外国人客が増えた店で英会話が苦手なレジ打ち店員さんが初めて英会話を勉強するのに良い教材』

      2017/10/25

質問

レジ打ち店員ですが、職場が変わり外国人のお客様が増えました。店長は、ごく基本的な会話ができればいいと言っていましたが、やはり不安です。

今から少しでも英会話の勉強を始めようと思うのですが、どんな方法や教材を使って勉強すればいいでしょうか?とても忙しいレジなので、短文中心にお客様と迅速にコミュニケーションを取りたいと思っています。

もしありましたら、英語を使う上での心構えなど、メンタル面についても教えて頂ければ幸いです。

回答(Tomomi)

接客英語の基本と、スーパーやコンビニ、空港、ホテルなどそれぞれの場面別に使える英語表現をまとめた本があるのでご紹介します。

『店員さんの英会話ハンドブック』です。

店員さんの英会話ハンドブック(CD BOOK)

基本的な表現を覚えておけば、実際に外国人のお客様が来られたときにすぐに使えて役に立つでしょう。

心構えとしては、構えすぎないことです。英語を話すか日本語を話すかの違いだけで、期待するサービスや求めることは同じです。店員さんとしていつもしていることを、同じようにすれば良いです。日本語がわからずに困っているなら、英語で話しをすれば良いのです。

慣れるまでは緊張したり、覚えた表現がなかなか思い出せずに苦労するかもしれません。でも、初めての仕事でも毎日していると慣れるように、英語で話すことも毎日(もしくは頻繁に)していれば慣れます。構えすぎず、いつも通り仕事をしてください。

Tomomi
関西外国語大学卒の実務翻訳者。TOEICスコア985を保有。ビジネス文書からWebサイトまで幅広い分野の翻訳を手掛けている。読む、書く、聞く、話すの各技能はすでにビジネスレベル。 詳しいプロフィール / 記事一覧

 - お悩み相談室