学ぶとは、マネることである。

【レビュー】英検2級 でる順 合格問題集:安心と信頼の旺文社の英検対策本で英検2級を攻略!

      2016/04/04

 英語検定2級を目指す方の学習をターゲットとした、試験・資格対策用教材です。この他、英語検定3級から準1級までのシリーズ化もされています。

英検2級 でる順 合格問題集 (旺文社英検書)

安心の旺文社から、データを元に無駄なく対策!

 英語検定対策の問題集や解説を数多く手がける大手出版社「旺文社」より出版されています。英語検定2級に「頻出」なものを絞った問題集です。2週間から1ヶ月程度の期間で一周できるくらいのちょうど良い量が特徴です。英語検定の問題形式に慣れながら学習を進めることができます。

 また、何といっても「でる順」シリーズ特有である、重要度・頻出度順に問題が並んでいることがポイントです。学習者の実力や勉強に残された時間に合わせて本書を活用することができます。旺文社は莫大な英語検定試験問題のデータを分析し続けてきている実績を持っています。安心して効率良く質の高い勉強をすることができるでしょう。

重要度・頻出度順に問題が並んでいる
英検2級出る順_9 英検2級出る順_10
旺文社『英検2級 でる順 合格問題集』

英語検定2級合格に照準を合わせる

 英語検定2級の過去問をもとに作成された予想問題ですので、レベルは英語検定2級合格レベル、すなわち高校卒業程度・TOEIC540~640レベルと言えます。ただし、英語検定2級対策教材ということもあって、設問の形式や頻出度は英語検定2級をかなり意識したものとなっています。

 ただ、効率よく勉強できるように語彙や文法のポイントが配列されていることから、実際の英語検定のように様々な角度から英語力を試せる問題集とも言えます。したがって、「自分の実力を再確認し、英語検定2級レベルの内容を確実なものとしたい」という目的でも使えるでしょう。

 英語検定で問われる問題形式を全て網羅しながらも効率が重視されているため、ものすごく量が多くて終わらない!ということもありません。「気軽にバランス良く取り組める」部類の問題集と言ってよいでしょう。

実際の英語検定2級を意識したレイアウト

 実際の英語検定2級を意識して、筆記試験・リスニング試験・二次の面接試験に大きく章が分かれており、各章は実際の試験の大問ごとで区切られています。また、その大問の中でも特に頻出度・重要度が高い問題からABCでランク付けされており、AからCの並びで配列されています。

頻出度・重要度が高い問題からABCでランク付けされている
英検2級出る順_1 英検2級出る順_2
旺文社『英検2級 でる順 合格問題集』

 したがって、例えば、学習者が集中して勉強したい問題形式だけ練習したい場合、とりあえず頻出度が高いものだけ勉強したい場合などといった、それぞれの都合に合わせて問題に取り組みやすくなっている工夫が見られます。

 また、解答解説は別冊ではなく問題の次ページに集約されている形式となっているため、別冊解答を無くしてしまう心配もありません。移動中でも本を読んでいるかのように勉強することができます。解答解説は赤シートで消える対応をしているので、演習中に邪魔になりにくいのも嬉しいポイントです。

大問4 長文の内容一致選択 科学・テクノロジー
英検2級出る順_3 英検2級出る順_4
旺文社『英検2級 でる順 合格問題集』
回答解説は問題の次のページに集約
英検2級出る順_5 英検2級出る順_6
旺文社『英検2級 でる順 合格問題集』

 そして、大問ごとに分かれた単元の頭には「合格へのポイント」としてどのようにしてこの大問に取り組めば合格へ近づくかというポイント事項がわかりやすくまとめてあります。初めて英語検定2級を受ける予定の学習者には心強いでしょう。

合格のポイント
英検2級出る順_11S 英検2級出る順_12S
旺文社『英検2級 でる順 合格問題集』

 ちなみに、各ページの1番下にはクイズ形式で語彙を確認できる楽しい工夫がされているので、空いた時間にここだけパラパラとめくって楽しく英単語の意味をチェックすることが可能です。

英語検定2級取得を目指している方に特におすすめ

 題名にもある通り、英語検定2級取得を目標として勉強されている方に非常におすすめです。2週間から1ヶ月で一周を目標に勉強できそうですし「でる順」に配列されていることもあり、英語検定対策期間の中盤から直前期にかけて「仕上げ」のために利用することをおすすめします。

 英語検定2級に確実に受かりたいなら、これだけで受かる!という戦略よりは、これで自分の勉強に「穴」がないかどうか確認したり「穴」を埋める作業をしたりする戦略の方が本書の特徴を生かせるでしょう。
 
 英語検定2級を受ける予定のない方で本書を使われる場合は、高校卒業程度の英語力が自分にあるかどうかの力試し、という意味や、他の試験形式に飽きてしまったので気分転換の意味では利用価値があると言えるでしょう。
 

まとめ

  • 英語検定2級の形式・頻出度・重要度に基づいて効率よく勉強できる問題集。
  • 赤シート対応した解答解説が問題を解いた次ページに配備。
  • 「でる順」配列で学習者のニーズに柔軟に対応できる「仕上げ」の一冊。
諏訪部麻里子
国立大学医学部在学中。大学入試でセンター試験、二次試験をほぼ満点で通過した異次元級の英語力を持つ。医学の勉強のかたわら、さらなる高みを目指して英語の研鑽を積んでいる医学系女子。 詳しいプロフィール / 記事一覧

 - 資格試験