学ぶとは、マネることである。

【レビュー】トップダウン方式 ニュース英語のリスニング:5W1Hを意識することがニュース英語を聞き取る秘訣

      2016/04/04

 「トップダウン方式 ニュース英語のリスニング」は、短いニュースをCDで聴き、英文スクリプトを読むことでニュースを理解するのに必要な単語やフレーズを学べるリスニング教材です。

CD付 トップダウン方式 ニュース英語のリスニング

幅広い分野をテーマにしたニュース記事を48本収録

 本書では、災害、犯罪、スポーツ、天気など幅広い分野をテーマにしたニュースを48本収録しています。したがって、テキストの始めからでなくても、自分が好きなテーマの記事を選んで学習を始めることができます。

収録されているニュース一覧
ニュース英語_1S ニュース英語_2S
森田勝之『トップダウン方式 ニュース英語のリスニング』

 英語圏で実際に報道されたニュースを元に、ネイティブスピーカーが短く編集しなおした記事なので、本格的なニュース英語に触れることができます。ニュースを聴くことで基本的な単語やフレーズを「音声」で学び、英語スクリプトを読んで「文字」で学ぶので、リスニング力とリーディング力が鍛えられ、総合的なスキルアップを図ることができます。

5W1Hを意識することが英語ニュースを聞き取るポイント

 著者がこれまで多くの場で実践して効果を上げてきたリスニングの方式「トップダウン方式」を紹介しています。まずニュースの第1センテンスが重要で、そこでニュースの大半の内容はわかるので集中して聴きます。この部分のことを「Lead(リード)」と呼びます。

第1センテンス(リード)が最も重要 
ニュース英語_3S
森田勝之『トップダウン方式 ニュース英語のリスニング』

 その後のセンテンスで追加や細部の情報を聴きます。リスニングをうまく行うには「何がどうした」を考えながら、5W1Hに注目して聴くことがポイントとなります。

様々な国の色んなアクセントに触れることができる

 日本で学校の英語の授業でよく使われるのはアメリカ英語で収録されたものが多いのですが、TOEICでは様々な国の英語のアクセントで発話された問題が出題されています。

 本書のCDはアメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリア出身のプロのナレーターによる音声が収録されており、色んな英語のアクセントに触れることができます。そのため、単純にニュース英語の聞き取りだけでなく、TOEICのリスニング対策としても大変有効な学習書です。

CDには3段階の発話スピードで音声を収録

 聴き取りの練習をする場合の音声は比較的ゆっくりしたスピードで収録されていることが多いのですが、本書ではスピードが3段階に分けられているので、学習者のリスニングレベルに合わせて使い分けることができます。

 その3つは「LOW…ややゆっくりのスピード」「HIGH…ABCニュースなど実際にニュース報道で読まれるスピード」「ULTRA HIGH 1.3倍のスピード」です。LOWは1分間に160~180語、HIGHは1分間に200~220語、ULTRA HIGHは1分間に260~280語です。よほどの英語初心者でない限りは、実際のニュース報道で読まれるスピード(=HIGH)を聴いて慣れていくことをおすすめします。

トップダウン方式ニュース英語_CD
森田勝之『トップダウン方式 ニュース英語のリスニング』付属CD(2枚組)

 はじめは速いと感じる速度でも学習が進むにつれて必ず慣れてきます。ULTRA HIGHはチャレンジ用なのでHIGHのスピードで内容が理解できてリスニングが上手くできるようになってからチャレンジするとよいでしょう。

TOEICで高得点を取りたいビジネスマンにおすすめ

 TOEIC対策の勉強をしている方で900点前後の高得点は取れても、なかなか満点獲得には至らない人は多いでしょう。それは、純粋なリスニング力やリーディング力を含めた「総合的な英語力」が足りないからです。

TOEIC風の設問
ニュース英語_4S ニュース英語_5S
森田勝之『トップダウン方式 ニュース英語のリスニング』

 本書ではニュース英語を聴くことでリスニング力を鍛えることはもちろん、そのニュースの中で使われている単語やフレーズを学ぶこともできます。英単語やフレーズはただ覚えるだけでは忘れてしまうだけですが、文脈の中で覚えるとしっかりと身に付くので、ニュース英語を使ったリスニング練習はとても有効な学習法です。

まとめ

  • 幅広い分野をテーマにしたニュースを収録している。
  • ニュースを聴く際は第1センテンス(Lead)が重要。
  • 様々な国のアクセントに慣れることができる。
  • CDの音声のスピードは3段階で収録している。
Tomomi
関西外国語大学卒の実務翻訳者。TOEICスコア985を保有。ビジネス文書からWebサイトまで幅広い分野の翻訳を手掛けている。読む、書く、聞く、話すの各技能はすでにビジネスレベル。 詳しいプロフィール / 記事一覧

 - リスニング